<   2010年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧
モンゴル料理教室 9月「猫耳そば」#2
続いて、具とスープの作成です。
b0003991_22464330.jpg具材として、今回は以下を使用。
・ジャガイモ(さいの目切り)
・玉ねぎ(みじん切り)
・椎茸(スライス)
・豚肉こま切れ(バラ肉が良い)
・ネギ斜め切り
・ニンニクみじん切り 2欠片
・生姜みじん切り 3スライス分
・あれば白菜の漬物を二日放置したもの


・まず、菜種油を中火から強火で加熱し、肉を炒めます。
・ネギ、生姜を加え、さらに炒めます。
・調味料を加えて味を見ます。黒胡椒、酒、醤油、八角、花山椒。
・椎茸を加え、さらに炒めます。
・ジャガイモを加え、さらに炒めます。
塩小さじ1-2が基本ですが、もう少し多めが良い。
鶏ガラスープをひたひたより多めに加えます。
塩は強めに。

b0003991_20268.jpg蕎麦は、多めのお湯で 3-4分茹でておきます。

b0003991_221747.jpg具とスープをかけてできあがり。ちょっと飾りで葉っぱでものせておくと良いかも。できればパクチーがいいですね。
[PR]
by strayant | 2010-11-29 02:03 | くうねるあそぶ
モンゴル料理教室 9月「猫耳そば」#1
どっかの国のように猫を狩って耳を食うわけではありません。
まずは、そばの作り方を記載してみます。

b0003991_23331280.jpgいきなり一息。
モンゴルティーです。
お茶なんで、もちろん茶葉を使っているんですが、バターや塩がはいっていて、どっちかというとスープに近い雰囲気。お茶と思って飲むと、予想外の味がやってくるので一瞬脳が戸惑いました(笑

b0003991_23443981.jpgまずは生地づくり。日本のそばとは根本的に違いますね。なんといっても作り方がアバウト。
一応材料の配分はこんなかんじですが、状態をみて随時加減を加えるのでホントに目安程度です。
・蕎麦粉 600g
・塩 少々
・小麦粉 3握り 硬さ調整に使う
・水orお湯 粉の半分くらい 蕎麦粉は吸水が弱いので水分を入れすぎないように注意。
生地がまとまったら30分程度寝かせます。

b0003991_23544321.jpgそして、生地をちぎって細長く成形し、細いひも状の生地を小指の第一関節分くらいちぎり手のひらに押しつけて、親指の丸みをつかって、くるんっっとなすりつけるように延ばします。これを延々と続けてそばが完成。ちなみに、茹で時間は沸騰したお湯で3~4分。んーそば粉でつくったコンキリエみたいなもんかな。

モンゴルでこのそばは、おばあちゃんがボール一つかかえて座ったまま作れるというお手軽な料理なんだそうです。
完成図は#2の具とスープ編のラストで。
[PR]
by strayant | 2010-11-24 01:13 | くうねるあそぶ
ピッキヌストア
タイ食材専門店。しかも24時間営業っぽい?
b0003991_0595514.jpg日ノ出町が一番最寄り駅なはず。この日は夕方にオクトーバーフェストにいって1杯ビールを飲んでから歩いて向かったので、最寄り駅が正しいのかは良くわかってません。
で、看板。24時間営業する必要があるんでしょうか・・・・。
お目当てのカピ2つとホムデン、鷹の爪なんかを購入しました。
[PR]
by strayant | 2010-11-01 01:17 | 黒蟻と香辛料