<   2010年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧
1777円アウトレット野菜
楽天で購入したアウトレット野菜。送料込みで1777円で8~12kg分の野菜がくるそうです。
今回は8kgちょっと。
b0003991_23304668.jpg安いとみるか高いとみるか。人それぞれですが、この量の栗だけでも近所のスーパーじゃ800円くらいするんですよねぇ。ってことでそんなに悪い買い物じゃなさそうな気はします。
滅多に果物なんて買わないので梨とグレープフルーツが入ってるのは嬉しいなぁ。長持ちしない食材から食べていけば意外とソロでも傷む前に消費仕切れますね。料理する時間があるなら、ですけど。
[PR]
by strayant | 2010-10-31 23:34 | くうねるあそぶ
ワールドフェスタ・ヨコハマ2010
さてさて10/10 にワールドフェスタ・ヨコハマ2010へ。
午前中は雨だったので午後からぷらっと行ってきました。
b0003991_233237.jpgインドのダルプリ。
よくわかりません。
しらべたら、小麦粉に豆をくわえてつくった生地を揚げて膨らませたものらしいです。その空洞部分に野菜などを挟んで食べるとか。そんなことしらないので、この皮だけもふもふと食べてました。なんかタレかけてくれたし、まぁいいやって感じです。

b0003991_23181770.jpgスペインのパエリア。これはわかりやすいですねぇ。無難に美味しいです。量的な問題で自宅じゃなかなか作れないので、ちょっと嬉しいです。

b0003991_23443155.jpgセネガルのマフェ。アフリカ料理です。これは全くしりませんでした。そもそもセネガル料理とか食べる機会が全くないですしねぇ。ご飯かクスクスが選べたので迷わずクスクスを選択。クスクスうまー。
で、結構気に入ったのでレシピを調査してみたり。まぁ、これは後日書きます。同じお店でヤッサという料理も販売してました。こちらもそれほど難しくないので後日。私的には、今回のイベントでのイチオシです。

b0003991_23441397.jpgセネガルのバナナドーナツ。
ドーナツ・・・?まぁいいけど。余り甘みのないホクホクしたかんじのバナナでした。

b0003991_23244813.jpgペルーのブリート。チョリソーが入ってます。いわゆるコンビニで売ってる「ブリトー」のモデルとなった料理でしょうね。
ちょびっと辛いソーセージが美味しいです。タコスで包んであるのかな。

っと、さらっと2時間ほどで終了。食い過ぎた・・・。ソロで回ると種類が食えませんねぇ。
[PR]
by strayant | 2010-10-31 23:27 | くうねるあそぶ
タイマンゴーマンなイベント
タイマンゴー20周年イベント。9月上旬だったはず。
まだ一ヶ月以上の遅れですねぇ。
で、このイベントのマスコットキャラが「タイマンゴーマン」。知り合いは「怠慢傲慢」と表記していましたが(笑
b0003991_1272549.jpgタイのビール。チャンビール?
エールやらギネスやらヴァイツェンやらばかり飲んでる私にとっては、ものたりなすぎです。
こればかりは好きかどうか、なのでしょうがないかな。さっぱり系のビールなので、辛めのタイフードには合うかもしれませんね。

b0003991_13248100.jpgパッタイ。タイの焼きそば。甘めの味付けです。これ、どういう調味料を使ってるんだろう・・・。そのうち調べてみようかな。

b0003991_1373820.jpg魚肉団子。スイートチリソースかけ。かなり弾力が強い魚肉ボールです。

b0003991_1384993.jpgグリーンカレー。ちゃんと長粒種の米をつかってます。写真じゃよくわからないけど。米不足の時に輸入されたタイ米、個人的には好きだったのでいつでも買えるといいのになぁと思ってしまいます。

b0003991_1414983.jpgココナッツジュース。ぬるい。あまさ控えめなジュースですね。

b0003991_14358.jpgさつま揚げ。トートマンパー?トートマンクン?材料によって名前が変化するみたいですが、トートマンまでは共通なのかな。
これもスイートチリソースがかかってた気がします。味付けのベクトルがどれもだいたい同じむきだった気がします。


さらっとですが、以上!良く食ったぁ。
[PR]
by strayant | 2010-10-29 01:46 | くうねるあそぶ
梅サワー
梅酒途中経過、として載せた記事・・・実は梅サワーの写真でした。
書かなきゃわからんのですが、気持ち悪いので訂正・・・。
b0003991_23222957.jpgだいたい2ヶ月経過で完成。梅はジャムに、液体部分は白ワインビネガーの瓶に小分けにして保存。常温保存できるというのがいいですねぇ。
[PR]
by strayant | 2010-10-27 01:11 | つくる
梅干完成
梅雨明後、7/24あたりから3日間干して完成した記憶が。
また時間が巻き戻ってますね。。もうどうでもいいや(笑
b0003991_113693.jpgこれ、梅酢につかった状態の梅干し。これを干して完成なのです。

b0003991_1135333.jpg干し網の中で3日間干します。1.5日で一度ひっくり返します。しわしわになってきて、梅干しの風格がでてきます(笑

b0003991_0545258.jpgマトモな梅干し作成は今回初だったので、カビ発生を警戒して塩分濃度は20%くらいだったのですが、想像していたほど塩辛くない出来でした。そういえば、難易度の高い減塩梅干しにチャレンジしては失敗してを繰り返していた友人がいましたね。結局諦めていたようです(笑
塩分はまぁさておき、ちょっと皮が固い気がしました。もっと完熟した梅を使った方がよかったのかもしれません。そして今回の最大の失敗は梅酢を捨ててしまったこと。どうやら用途は多数あった模様です・・・。ああもったいない。色々と知らない料理に使えたかもしれないのに!
ちょっと味をしめたので来年は3キロほどつくってみようかと目論んでます。
[PR]
by strayant | 2010-10-27 01:01 | つくる
自家製ウスターソース その後
コレは 9/4 時点の写真。今更掲載シリーズは続きます・・・。
b0003991_0361669.jpg6月中旬にしこんだので3ヶ月弱の熟成って感じです。カラメルをいれればもっと見慣れた色の濃いウスターソースになりますが、コレにははいってないので、ちょっと薄めです。
でも味はしっかりとウスターソースになりました。なかなか良いのではなかろうか。とりあえず、完成量は1.8リットルほど。現在多少もらわれていったので残り1リットルってところでしょうかね。
揚げ物を殆どしないのでいつ消費しきれるのやら・・・。
[PR]
by strayant | 2010-10-26 00:39 | つくる
完熟ゴーヤ
八百屋じゃ絶対みかけませんね。この色まで完熟したゴーヤは。
完熟したゴーヤは甘い!とよく聞きますが、甘いのは中の種の周りの鮮血のような色のゼラチン質部分。びっくりするくらい甘いです。ホントに。
b0003991_024592.jpgで、未完熟中、ワタでぎっしりの中心部分は完熟するとこんな風にスカスカになります。さらにステージが進むと実がはじけて種が飛び散り、裂けたゴーヤがぶらぶらとボロ雑巾のようにぶら下がっているような凄い状態になったりします。。。。
まぁ、黄色い実は普通にチャンプルに、ゼラチン部分は種ごと食べて、口のなかで分離、種だけ吐き出すかんじで。

で、ゴーヤ的な戦略はというと・・・。
種が未熟な状態:苦い果肉で種をガード
種が成熟した状態:果肉が裂けて甘いゼラチン質で覆われた種を散らし、動物や昆虫に食べてもらい分布範囲拡大
みたいな感じですね。

ちなみに、発芽と生育はなかなか強力なので、落ちた種が秋にボコボコと発芽してきたり。さすがに雑草扱いで引っこ抜きますけど。
[PR]
by strayant | 2010-10-21 01:07 | 雑感
ゴーヤのジェノヴェーゼ
明らかに失敗作なんですが、写真が残ってたので。苦みとバジルの味は合わないと思われます・・・。
b0003991_0533395.jpgなんというか、畑のゴーヤがどんどん実をつけるので、消費方法に困った上での迷走料理でした。
おとなしく、チャンプルっておくのが無難ですね。。。
[PR]
by strayant | 2010-10-21 00:55 | 日独伊三国料理
サンクトガーレン ブルワリー解放デー
実は料理教室の日は予定がダブルヘッダーな状態でした。終わり次第、即ブルワリー解放デーイベントへGo。
場所はサンクトガーレンのビール工場!
ま、調べればすぐわかりますが、8/28 のお話です(笑
b0003991_145689.jpgビール工場。本厚木からバスにのって数分のところから歩いて10分くらいかな。着いたときにはビールまちの大行列が(笑

b0003991_163149.jpgちなみに、このイベント、ビールはプラカップ1杯 500円。用意してくれているフードは無料。フード持ち込み歓迎というなんともオープンな仕様です。
BBQコンロで肉やら白コロが焼かれたり、発売前のからあげクンが振る舞われたり、写真のようにその場で詰められたソーセージがでてきたり。

b0003991_193113.jpgこれがビール。飲みかけです。どれも非常に美味しいですねぇ。つまみとしてキュウリと青トマトのピクルスを持っていって、同席になった方々へ振る舞ったところ、そこそこ好評でつまんでもらえました。よかったよかった。

b0003991_1135228.jpgこれが、BBQ。担当の方が焼きまくってくれました。
ありがたくつまませてもらいました。

b0003991_115311.jpg壁面に這ってあるラインナップ。目移りしてしまうんですよねぇ。今回は、湘南ゴールド、超湘南ゴールド、パイナップルエールを頂きました。

b0003991_1163153.jpgサーバー。その前にはポスター(広報さんがモデル?)と、ポイントカードの説明書き。500円で1つスタンプをおしてもらって、たまるとジャンケン勝利すると割引になったり、グッズがもらえたり。栓抜きとグラスは欲しいところ。

b0003991_1185341.jpgこちらが、サンクトガーレンの社長さん。社長さんみずからサービングしたり、ビール工場内の説明をしたりしてました。そういえば、少数経営で正社員は4名という話を聞いたような・・・。
これからも美味しいビールを作り続けてください。

帰り際にお土産に4本ほど瓶のビールを買って大満足で引き上げました。おなか一杯・・・。
[PR]
by strayant | 2010-10-18 01:21 | くうねるあそぶ
モンゴル料理教室 8月「モンゴル餃子」#2
つづき。
ようやく、本命のモンゴル餃子です。基本的にモンゴル料理は分量ってものが存在しません。
すべて感覚と経験でつくるので、先生も説明しにくそうでした(笑
b0003991_0224725.jpg材料の風景。特に変わったものは見あたりませんね。
<材料(餡)>
たまねぎ 1個 / 長ネギ 3本 / 生姜 5スライス / ラム肉 2kg / 水or肉系スープ /塩・胡椒・醤油・菜種油・日本酒
<材料(皮)>
中力粉 1kg / 水 500cc弱 / 塩 少々

b0003991_029369.jpg長ネギは 縦に4分割して小口切り。たまねぎも同様の大きさくらいのみじん切りで、細かくしすぎないように。ラム肉も挽いていなければみじん切りにしておきます。
肉に胡椒と、水か肉を茹でたときのスープを少々くわえて良く混ぜ合わせます。これ以降ひたすら混ぜ合わせ続けます。くわえる材料は、菜種油、日本酒、生姜スライス5まい分を細かいみじん切りにしてネギ類に混ぜあわせたもの、の順番。最後に塩と醤油で味を調えます。

b0003991_0385926.jpgパンのようによくこねる必要はなく、固めでまとまれば良いです。最低でも15分、できれは30分寝かせます。

b0003991_0391151.jpg出番待ち。寝てます。

b0003991_0392362.jpg細長くのばして親指1関節分くらいの大きさにちぎり、まな板の上を転がしながら打ち粉をまぶします。

b0003991_0393520.jpg一つずつ手のひらで潰して円盤状にしておきます。

b0003991_0394699.jpg麺棒を使ってのばします。生地を回転させながらその周辺を、前後に転がしている麺棒に巻き込んで伸ばす感じです。文字での説明だとうまく説明が難しいですねぇ。

b0003991_0441228.jpg包みます。餡をのせ、一ヶ所つまみ、親指と人差し指で交互にひだをつけて中央で留め進める感じ。これはもう言葉での説明が絶望的。見て覚えるしかないです。。綺麗な木の葉型に包めればOKです。

b0003991_0462290.jpg完成例1。先生がつくったモノは一目瞭然。。慣れるまで結構かかりました。慣れた頃には終了というお約束でしたけどね。

b0003991_0465079.jpg完成例2。

b0003991_0484326.jpgモンゴル餃子は基本、蒸し餃子です。10分から12分蒸して完成。タレの成分は以下の通り。量は適当。個人的には刻んだパクチー入れたかったかな。
・ラー油
・ごま油
・醤油
・酒
・酢


<豆知識>
・今回つかったのは、1kg 4000円のラム肉。4kg の値段でモンゴルなら1頭買える。
・1頭はだいたい40kg。
・ラム肉と冷たい飲み物は合わせなほうが良い。ラムの脂は体温くらいで溶けるため、35度くらいが消化しやすい温度らしい。
[PR]
by strayant | 2010-10-18 00:53 | くうねるあそぶ