<   2009年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧
バジル栽培計画~一章~
ひとまず、根がでて土に植えても問題なさそうになったので、さくっと用意して植え替えてみました。
b0003991_21221292.jpg新規に土2袋、プラスチックの半樽型小型プランターを買いました。しめて315円。100円ショップでそろう時代だとはしりませんでした。
100円ショップの土はキノコが生えやすいという情報をおしえてもらったので、避けようとおもったのですが、ホームセンターで売っている土はあまりにでかすぎだったのでやむを得ず・・・。
きっとだいじょーぶでしょう。。と楽観視中。

b0003991_2125999.jpgこんなかんじで植えてみました。底から、軽石、肥料と野菜用の土を混ぜたもの、野菜用の土と腐葉土を混ぜたもの、という層状に。夏の日照りが激しいときは、この上に腐葉土のみでマルチングをして乾燥を防ぐ予定。
さーて元気に育ってくれるかなぁ。
[PR]
by strayant | 2009-05-30 21:26 | 育てる
サンゴトマト
初めて聞いたトマトです。明大と、とある横浜の農家が共同開発したとかなんとか。
そのとある農家の方のゆかりの人と縁があって、お試しにもらいました。
b0003991_20315065.jpgとりあえず、見た目はどうみてもトマトじゃありません。
コレナニ?って状態でした(笑
でも、甘味がものすごくつよくて生食にはかなりよいとおもいます。加熱調理はしないで食すのがベターかな。
[PR]
by strayant | 2009-05-28 02:00 | 雑感
スパゲティ・マリナーラ
つくっておいたマリナーラソースにバジルを加えてスパゲティにあえただけ。
b0003991_265736.jpgアンチョビの塩分があるので、塩はあまりいれてません。簡単でうまーい。
<材料>
トマト缶 1缶 / アンチョビ 4切れ / ニンニク 1欠片 / 唐辛子 1本 / オリーブオイル 適量 / 胡椒・塩 適量
<手順>
ニンニク、唐辛子をオリーブオイルで温めてから、アンチョビを加えてとかし、トマト缶をくわえて煮詰め、塩・胡椒で味を調えてソースはおしまい。パスタにあえる寸前にバジルを加えてさっくりとまぜたら完成。
[PR]
by strayant | 2009-05-27 02:10 | 日独伊三国料理
バジル栽培計画~序章~
ジェノヴェーゼを量産には葉しかつかわなかったので、茎が大量にあまりました。
b0003991_21241666.jpgそのまま捨てるのも忍びなかったので、ダメ元で水差しをしてみたところ・・・いくつか無事発根。
もう少し根をのばしてから、プランターでも買ってきて植えてみる予定です。
写真のメインは箸置き。ヒューマニアのレスキューってシリーズです。お気に入り(笑)

b0003991_21243540.jpg種からより生育速度は速いので、1,2ヶ月後にはバジルがワサワサ生い茂るにちがいありません!
大いに希望的観測がはいっていますが、カリカリにしないように管理をして第2回ジェノヴェーゼ祭りに備えたいと思います。
こっちはきちんと根を撮影。ここまで生えれば土に植え替えても大丈夫かなっと。
[PR]
by strayant | 2009-05-26 12:52 | 育てる
アイスバイン ~終~
アイスバイン作成時の漬け汁(ソミュール液)のレシピをメモ。調べたサイトでは生のハーブ類をつかっていましたが、さすがに用意できなかったので、あり合わせのパウダーやらドライハーブで代用。
水 1000ml
塩 100g
きび砂糖 50g
黒胡椒 6g(ゴリゴリひいてましたが、ものすごい量で疲れました・・・)
ローレル 2枚
タイム 破砕バージョン 大さじ2
クローブ 10粒
セージ パウダーバージョン 大さじ2

すべて鍋に放り込んで一煮立ちさせてから、肉とともにジップロックへいれて、冷蔵庫で保存。1週間~2週間が推奨のようですが、今回は4日くらい。でも十分味がしみこんで美味しくできたとおもいます。
[PR]
by strayant | 2009-05-25 12:30 | 日独伊三国料理
あまりモノなパスタ
来客時のあまりもので作成。・・・の割にはかなり美味しくできた気が。
b0003991_1385836.jpg牛すね肉を煮込んだソース(いわゆるナポレターノソース)をベースに余ったケッカソースとポルチーニの戻し汁、エリンギ1パックを加えて、煮詰めて即席ソースが完成。
パスタは生地があまっていたので手打ちのフェトチーネ。
同じモノをまた作れ、といわれてもちょっと無理かも。。
[PR]
by strayant | 2009-05-25 01:41 | 日独伊三国料理
牛すね肉と大根
料理名はよくしりません。なんせオリジナル。きっと美味しいだろうとおもって全くレシピなしで作成。
b0003991_1593198.jpg<上部>
牛すね肉の塊に塩・胡椒・ローズマリーをすりこんで1日冷蔵庫へ。このときキッチンペーパー、ラップでくるんでビニール袋にいれておきました。
肉を固まりのまま焼き色をまわりにつけていったん取り出し、ソフリットをつくったらそこにもどし、赤ワインを加え強火で一気にアルコールをとばします。そのあと、トマト缶1缶、水400ccを加え、煮込みます。中までやわらかくしておくために、30分ほど圧力をかけておきます。
圧が抜けた後は水分を飛ばしながら90分ほど煮込んでおきます。塩コショウの調整はここで。
<下部>
隠し包丁をいれて面取りした大根 1cm x 5 と長ネギ 5cm x 5 をゆで鶏をつくったときにできたスープで煮ます。落し蓋をして 30分ほど煮て冷まして味を染み込ませておきます。
<組み立て>
大根に長ネギをのせて開き、すね肉を1cmほどの厚さに切ってのせ、すね肉を煮込んだソースをかけてマリナーラソースを少し添えてできあがり。ちょっぴりレストラン風な見た目になったかな。
[PR]
by strayant | 2009-05-24 15:19 | つくる
前菜各種
あまり全体が取れていませんが・・・。
b0003991_1551212.jpg手前は、スモークサーモンとカッテージチーズ、モッツァレラチーズの燻製。
分かりにくいですが、奥のは マリナーラソース、キノコペースト、ジェノヴェーゼ、ケッカソース。フォッカッチャもつくったので、それにつけておつまみに。
[PR]
by strayant | 2009-05-24 15:07 | つくる
アイスバイン~続編~
b0003991_14582014.jpg調味液への漬け込み4日目。3時間ダッジオーブンで茹でて、5時間ほどそのまま冷まして第一形態完了。
ゆでるときに、セロリ・ニンジン・タマネギ・長ネギをざく切りにしたものを一緒にいれておき、漬けこんだ汁も加え、材料がかぶるくらいまで水を足しておきます。ダッジオーブンは蓋をしているとほとんど水分が減ることはないので、途中で水を継ぎ足す必要はありません。

b0003991_151931.jpgオーブン 230度くらいで 15分ほど焼いて第二形態へ。これでやっと完成。ものすごいやわらかく、味が適度に中まで染み込んでいてよいかんじ。マスタードが非常によくあいますね。
[PR]
by strayant | 2009-05-24 15:02 | 日独伊三国料理
散歩の結果
だいぶ前に近くの遊歩道を散歩したときに撮ったもの。
b0003991_212354.jpg補正をかけたのでそこそこ見られる写真になりました。
白い被写体はホワイトバランスが結構むずかしいですねぇ。
あと、被写界深度がちょっと浅すぎたかな。。
[PR]
by strayant | 2009-05-21 21:03 | Photo Record