<   2006年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧
ゲソ処理
教えて貰った味噌煮込み?テキトーにつくってみました。ちなみに、使った味噌は合わせ味噌と某氏からおみやげにもらった「献立いろいろ味噌」。私の家系で今まで利用された事がない調味料です。完成品はよその家の味。新しい調味料をつかうのは新鮮で楽しいですね。
b0003991_12472353.jpg[材料(たくさん)]
イカのゲソ 19杯分 / イカの頭 19杯分 / ショウガ 6スライスくらい / 献立いろいろ味噌 適量 / 合わせ味噌 20gくらい / 酒 50ccくらい
[手順とコメント]
イカはゲソと頭を切り分けて、ゲソは2本ずつくらいに切断、頭は目をくり抜いて洗っておきます。嘴も取り外して一緒に使います。千切りにしたショウガ、イカ、酒を合わせて炒めて色がかわったくらいに味噌を加えて、水分がなくなるくらいまでじっくり煮込んで完成。ちょっと味が濃かったかも。煮詰めるので味噌の量は控えめに、が無難ですね。
[PR]
by strayant | 2006-05-31 12:54 | つくる
たいのおかしら
やっぱり鯛はいい味がでますね。50円でした。
b0003991_12391272.jpg[材料(2食分)]
鯛の頭 1尾分 / 塩 少々 / 水 少々 / 長ネギ 1本 / 昆布 1切れ
[手順とコメント]
昆布を水にいれて沸騰させてダシをとり、そこへ鯛・長ネギを加えて煮ます。塩をちょっとずつくわえて味を調整して完成。鯛はものすごいいい味がでますね。簡単なので、手に入ったときは何度かつくってます。
[PR]
by strayant | 2006-05-30 12:42 | 日独伊三国料理
お好みやく
目測をちょっと今回も誤っただけです!
b0003991_12311219.jpg[材料(1枚分)]
サラダオイル 適量 / 黒はんぺん 3枚 / キャベツ 0.3個 / 卵 2個 / ニラ 1束 / 小麦粉(なぜか強力粉) レンゲ5杯 / 水 小麦粉を溶く量 / なにかについていたあんかけソース 1袋 / 普通のソース すきなだけ
[手順とコメント]
とりあえず、小麦粉は水で溶いておきます。材料は細かく切って(適当)、ボウルにまとめていれておき、溶いた小麦粉を加えてよーーくまぜます。あれ?ボウルからあふれそうだ。まあ、気にしないで慎重にまぜましょう。そして、フライパンへ。ぎゃーーー、中華鍋型のフライパンもあふれそう・・・。しかし、もう後戻りはできません。この量をひっくり返すという神懸かり的な技に挑戦しないといけないのです。わくわく(違)。

b0003991_12372265.jpgしばし、焼く事10分ほど。野菜に火がとおって多少量が減ってきました。んが、鍋底いっぱに広がっている上、水分が多かったので柔らかい状態・・・。必死に水分を飛ばす努力をしつつ、人にもひっくり返せるレベルへ状態をもっていく、と。最終的には、寄せて寄せて寄せて寄せて、底面積ダウン、高さアップで対処。何度も躊躇しつつ、心を決めて生地反転!無事成功!ばんざーい。

b0003991_1244876.jpgんで、両面をよく焼いてできあがり。ソースをかけて完成です。はんぺんがいい味です。でも凄い量・・・。皿からあふれ出しそうです。とりあえず、みなさんも是非挑戦を。そして、食べ終わってからイカを入れ忘れた事に気づいたのは秘密です。
[PR]
by strayant | 2006-05-29 12:46 | 粉闘記
イカ処理3杯
本日のイカの処理数3杯。のこり14杯。
b0003991_12412664.jpg[材料(2食分)]
イカ 3杯 / スパゲッティ 200g / トマトソース 1ブロック(大) / オリーブオイル 適量
[手順とコメント]
オリーブオイルを引いたフライパンに冷凍しといたトマトソースを溶かしつつ熱します。その間にイカを輪切りに。スパゲッティは茹でておきます。溶けたころに、イカをいれて、火を通して少し煮詰めておきます。スパゲッティをアルデンテに茹でたらソースとあえて完成です。普通に美味しいです。エビとかアサリとかいれると良さそうですね。
[PR]
by strayant | 2006-05-25 12:45 | 日独伊三国料理
黒いはんぺん
知り合いからいただいた黒はんぺん。さて、どうやって調理しようかとおもいつつ、グーグルに聞いたら、イタリアンなレシピがありました。とりあえずつくってみようと。
b0003991_12362822.jpg[材料(?)]
ジャガイモ 3個 / 黒はんぺん 2枚 / バジル 適量 / クレイジーソルト 適量 / チーズ 好きなだけ / オリーブオイル 適量
[手順とコメント]
ジャガイモと黒はんぺんは千切りにしてオリーブオイルで炒めます。ジャガイモを先にいためてある程度火を通しておくと良いかも。そこに調味料を加えて、さらに炒めて、完成間際にチーズを投入。和風なはんぺんに合うかなぁ、とおもいましたが、そこそこ平気でした。写真右手前の袋はチーズです。1kg入り~。
[PR]
by strayant | 2006-05-25 12:39 | 日独伊三国料理
いかのやま
久々に魚介類でもとおもい、魚屋さんへ。気づいたら19杯のイカを 200円でゲットしていました。。
b0003991_20293672.jpg山盛りのイカです。しばし途方にくれつつ、どーしてくれようか考えてました。

b0003991_20302582.jpg我に返って、とりあえずさばくことにしました。ある程度は手だけでさばけます。解体ショーのはじまりはじまり。まあ、今回はスプラッターはありません。ご安心を。

b0003991_2032091.jpg[材料(3食分くらい)]
小玉ジャガイモ 1袋 / イカ 2杯 / 玉ねぎ 2こ / ダシの素 5g / 醤油・塩 適量 / 水 適量 / サラダオイル 適量
[手順とコメント]
玉ねぎをざくざくと切っていためます。 しんなりしたら、輪切りにしたイカを入れ、しばしいためます。それから、表面を洗ったジャガイモをごろごろといれて、水をひたひたにいれ、調味料をくわえて、圧力をかけて煮ます。圧開始から10分で完成。イカの香りが強烈な一品です。美味しいけどね。
[PR]
by strayant | 2006-05-23 20:35 | 日独伊三国料理
鶏もも肉のソテー
シンプルすぎですが・・・。
b0003991_1238291.jpg[材料(1人分)]
鶏のもも肉 1枚 / クレイジーソルト 適量 / 赤ワイン 50cc / 塩・胡椒 適量 / マーガリン 少々 / キャベツ 適量
[手順とコメント]
表面にクレイジーソルト、塩、胡椒を振ってから、もも肉を皮の面から中火焼きます。マーガリンもちょっと加えておきます。こんがりと色がついたら裏返して弱火にしてじっくりと中まで火を通し、赤ワインを加えてアルコールを飛ばします。しばらく表面にワインをからめながら焼いて完成。食べやすい大きさに切ってキャベツの上にのせてみました。
弱火での加熱は結構時間をかけてほうがよさそうです。中まで火がとおってなければ電子レンジへ~。破裂注意で(笑
[PR]
by strayant | 2006-05-22 12:44 | 日独伊三国料理
ペンネのミートソース
いつまでも骨がトップなのもなんなので、更新更新。久々のイタリアン。
b0003991_12171994.jpg[材料(2食分)]
ペンネ 250g / 作り置きトマトソース 2ブロック / 豚挽肉 100g / 赤ワイン 80ccくらい / 塩・胡椒 適量 / イタリアンパセリ 少々
[作り方]
塩を大さじ1くらいいれて沸騰させたお湯でペンネを茹でておきます。挽肉をポロポロになるまでいためて、出てきた油は全部拭き取ります。そこに赤ワインを加えてアルコールをとばしてからトマトソースをいれて、煮込み、塩胡椒で味を調えます。アルデンテに茹でたペンネをあえて、パセリをちらして完成。作り置きトマトソースがあると楽々ですね。
[PR]
by strayant | 2006-05-19 12:30 | 日独伊三国料理
ボーンコレクター
b0003991_12245184.jpg手始めに豚から。
2本手にいれました。合わせて 840g ほど。お値段 220円。写真アップ。
で、ちょいと試しに豚骨スープをつくってみました。調理器具金槌。ぶったたいて折ったら血が飛び散りました(笑)。どーかんがえてもこの現場をみられたらやばい人です。職務質問されたら言い訳できません。
[材料]
タマネギ 2個 / 豚骨 2本 / ショウガ 5スライス / 大蒜 5かけら
[手順]
えーと、作り方誤ったようです。失敗失敗。材料も鶏ガラが必要なようで。水から豚骨とかそのたの材料を煮込んで、アクをとって圧力をかけて1時間煮たんですが、なんか違う物になってます。正しくはぐらぐら煮立った熱湯に表面を下ゆでして洗った豚骨と他の材料を入れるようです。じゃないと白濁スープにならないとか。うーーん。もったいないことしたなぁ。何かにつかえないだろうか・・・。追加で30分ばかり加熱してみましたが、もうどうにもならないようで・・・。へんな苦みがでてきてるので諦めて廃棄・・・。無念。いつか再チャレンジをしようっと。
[PR]
by strayant | 2006-05-15 18:21 | 日独伊三国料理
尻尾のグリル
尻尾の根本の部分は肉が多いのでグリルにしてみました。
b0003991_1743237.jpg[材料(2人分)]
牛テール 根本2間接分 / クレイジーソルト 適量 / 黒胡椒 適量 / イタリアンパセリ 適量
[手順とコメント]
テールの周囲についている油をそぎ落とします。そのあと、圧力鍋で蒸してさらに余計な油を全部おとします。大体30分程度蒸しました。下に受け皿をおいておきましたが、大体200cc以上たまってました・・。いっぱいついてますねぇ。その後、調味料を振りかけてから、160℃のオーブンで15分ほどグリルして、最後にパセリを散らして完成。尻尾は美味しいですね。
ちなみに写真はグリルがおわったあと、また板の上で肉をナイフでそぎ取る直前のものです。わすれててあわてて写真撮りました。
[PR]
by strayant | 2006-05-11 17:54 | 日独伊三国料理