<   2006年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
牛尻尾赤葡萄酒煮
とりあえず、下ごしらえまで。
b0003991_12325595.jpg[材料(?)]
牛テール 0.75本(根本ふくまず) / タマネギ 1個 / セロリ 1本 / ニンジン 1本 / 月桂樹の葉 2枚 / にんにく 2かけら / 黒胡椒 適量 / 赤ワイン 1.2本

b0003991_1236150.jpg1日冷蔵庫でマリネにします。牛テールは間接で切り、タマネギ、セロリ、ニンジンは3cm角に、にんにくは半分に割ります。材料すべてをボールにいれて、よく混ぜてラップをして冷蔵庫へ。

続きは後日・・・。
[PR]
by strayant | 2006-04-28 12:37 | 日独伊三国料理
今年もいよいよ開始です。
恒例ゴキさんカウント。
早くも2。
1: ちーっこい子供。よく見なければゴキとはわからなかったかも。
2: 幼生の中間くらいか。翅ははえてませんでした。

そろそろトラップを配置しますかねぇ。効くかわからない遅効性の毒餌も試してみようか検討中。
あとは、生ゴミ用のゴミ箱を替えてみようかな。
[PR]
by strayant | 2006-04-26 14:14 | G戦場のカルマ
つくりだめトマトソース
ついに巨大トマト缶を消費を消費するときが!
b0003991_1812264.jpg[材料(大量)]
トマト缶 2600g / タマネギ 4個 / 赤ワイン 300ccくらい / 塩 大さじ1.5くらい / オリーブオイル 適量 / にんにく 6かけら / 胡椒 適量
[手順とコメント]
量が多いからといって手順がかわるわけではないのでご安心を。タマネギをスライスして、にんにくと一緒にオリーブオイルでよく炒めます。できれば飴色になるくらいに。そこへトマト缶をいれトマト缶をワインで洗いつつくわえ、塩・胡椒で味を調えて煮込みます。当然のごとく、冷凍保存です。
[PR]
by strayant | 2006-04-18 18:04 | 日独伊三国料理
大量バーグ再び
冷凍庫にため込んだ安売りの挽肉の処理です。
b0003991_17541496.jpg[材料(大量)]
挽肉 1.2kg / タマネギ 4個 / 食パン 2枚 / クミン 小さじ1.5 / 卵 2個 / 塩 大さじ1くらい
[手順とコメント]
タマネギはすべてフードプロセッサーでみじん切りにしてよく炒めます。そのあと解凍した挽肉と混ぜ合わせ、フードプロセッサーにかけてパン粉にした食パンを加え、卵と塩とクミンもくわえ一生懸命混ぜます。粘りがでてくるまで混ぜます。で、できあがったハンバーグ生地?を丸めてフライパンで焼きまくって完成。大部分は冷凍庫行き・・・。
[PR]
by strayant | 2006-04-18 18:00 | つくる
鳥皮カリカリ揚げ
これも放置で完成。
b0003991_17494996.jpg[材料(おつまみ程度分)]
鳥皮 200gくらい / オリーブオイル 少々 / クレイジーソルト 適量
[手順とコメント]
オリーブオイルをひいたフライパンで鳥皮をいためます。やがて皮からでる油で揚げている状態になりますのでそのままカリカリになるまで火にかけてできあがり。クッキングペーパーをひいた皿にとって余計な油を吸わせます。クレイジーソルトを振りかけて完成。カリカリサクサクです。
[PR]
by strayant | 2006-04-18 17:52 | つくる
手羽先のクリームシチュー
放置料理です。しかも材料不足です。
b0003991_17414910.jpg[材料(大量)]
鶏手羽先 1kg / 泥ネギ 4本 / オリーブオイル 適量 / クリームシチューのルゥ(8皿分) 1箱 / 水 適量
[手順とコメント]
泥ネギを適当にオリーブオイルで炒めます。全体に火がとおってしんなりしたら、手羽先を投入して色が変わる程度に炒めます。水を浸るくらいいれて圧力を30分くらいかけて煮ておわったら蓋をはずしてルゥをいれて10分程度煮込んで完成。手羽先が柔らかすぎます。圧力かけすぎたのかも。これはこれでいいとしますかね・・・。
[PR]
by strayant | 2006-04-18 17:46 | つくる
アサリ酒蒸し
簡単で美味しい。突然の来客にも対応可能!
b0003991_17341531.jpg[材料(一皿分)]
アサリ 1パック / 日本酒 適量 / オリーブオイル 適量 / クレイジーソルト 適量
[手順とコメント]
アサリはよく洗います。貝をこすり合わせるように洗うと完成後に身が簡単に取れるようになります。んで、蓋ができる鍋にオリーブオイルをいれてよく熱します。そこへアサリをいれて適当に火を通し、3分後くらいに日本酒とクレイジーソルトをいれて蓋をして貝が開くまで蓋をして火にかけます。揺すって全体に火がまわるようにしてください。開いたら完成です。熱々をたべましょう。残った汁は最後にお湯で薄めて味の濃さを調整して一度火にかければアサリのスープに。1品で二度美味しいお得な料理です。
[PR]
by strayant | 2006-04-18 17:43 | 日独伊三国料理
圧力鍋デビュー戦
フィスラーの圧力鍋「ニュービタクイック」の4.5リットルタイプをヤフーオークションを通じて販売店から購入しました。デビュー戦は強豪牛すじ肉1kg です。90分一本勝負。
b0003991_17343096.jpg[材料(大量)]
牛すじ 1kg / 醤油 100cc / みりん 適量 / 酒 200cc / 水 適量 / 塩 小さじ2くらい / 大根 0.3本 / ニンジン 1本 / だしの素 10g

b0003991_17363928.jpg[手順とコメント]
まずは、すじ肉を下ゆでします。20分くらい茹でてゆで汁などは全部すてます。鍋も一度あらって改めてすじ肉とその他の材料をすべて入れて圧力をかけて1時間たったら火をとめて圧が抜けるまで放置してできあがり。なんだこりゃーと思うほどトロトロになっています。圧力鍋ってすごいですねぇ。料理の完成が楽しみになります。できあがり後、上部にたまっている油はすくって捨てた方がいいかもしれません。結構のこってる気がします。
[PR]
by strayant | 2006-04-02 17:39 | つくる