カテゴリ:旅( 74 )
博多食い倒れツアー 2日目-B
b0003991_12212379.jpg肉焼き。確か、赤鶏のモモ肉だったような。二日目第7回。
その場でわっしゃわっしゃと炭火で焼いてくれてます。
焼き上がって売り出すとあっという間に売り切れ状態なくらいの大人気店。みんな肉好きですのぅ。

b0003991_1226929.jpg赤鶏炭火焼き(大) 1000円
量のわりに結構高いかんじがしましたが、しっかり歯ごたえがあって味が濃い鶏肉です。
旨味たっぷりの脂が最高。。
酒のつまみにベストマッチでしょう。。さすがにここでは飲めませんけど。
ちなみに、大を買ってシェアしました。

b0003991_1229131.jpgまたもやうどん。二日目第8回。
唐辛子いれるー?って聞かれたのでお願いしました。中央にちょこんと乗ってるのがそうですが、想像以上に辛いです。
うどん(並) 350円
これもシェア。
醤油色の濃いダシよりこっちのがうどんを美味しく食べられる気がします。


で、ここでも多少お土産を買って帰りましたが、そのレポートは前述のとおり後日で・・・。
b0003991_12345643.jpgさて、物産展を見終わったので、ちょっとホテルにもどりがてら、これまた超有名なラーメン屋をめざします。
この写真はラーメン屋の側面。メニューなんかの写真がぺたぺたと貼ってあります。

b0003991_12372234.jpgお店の名前は「だるま」。有名人が多数きてますので知っている人も多いかもしれませんね。

b0003991_12402570.jpg有名人のサインが壁一面に。有名店にありがちな光景。
芸能人をほとんど知らない私でもわかるくらい有名な人がいっぱいです。
うーん、写真を拡大して確認しようとおもっていたのですが、今回の写真、全部縮小して上書きしてしまったため復旧不能に(笑
唯一「和田アキ子」だけ覚えてました。

b0003991_12395597.jpg前置きが長くなりましたが、メイン。二日目第9回。
ラーメン 650円
他のお店よりちょっと高め?でも味はすんばらしい。いわゆる正統派の博多とんこつラーメンです。
前回の赤のれんは、どうやら少し独自路線らしい。
こちらのスープは比較的さっぱり。ドロッドロではありません。まぁ、関東のとんこつラーメンと比べればとんでもなくとんこつ臭いですけどね。
純博多ラーメンがお好きならこの店は是非いってみるといいですよ。


ってことで、二日目Bのレポート終了。Cに続きます。
[PR]
by strayant | 2010-03-17 12:47 |
博多食い倒れツアー 2日目-A
b0003991_0333139.jpg二日目。朝8:00起床。8:30 に朝食バイキング。二日目第1回。ホテルの宿泊客は無料で利用可能。無料っていうか、宿泊費に含まれているだけだと思いますが・・・。
そして、あんだけ食べたのに朝も食べられるのが不思議。
この写真のあと、ご飯とみそ汁も食べてたりします。ご飯にはヒジキをのせて食べた覚えが・・・(笑

b0003991_037619.jpg10時に天神につくような感じでスケジュール。で、天神の大丸の地下。他のメンバーがチョコレートわらび餅にロックオンしたようで4個購入。1ついただきました。二日目第2回。
チョコレートわらび餅 105円

b0003991_0411195.jpgチョコレートクリームがとてもなめらかで美味しいです。私の数少ない食べられる和菓子であるわらび餅も良いかんじ。
なかなか美味しくいただきました。
これで 105円は安いなーっておもう質だったと思います。

b0003991_0482147.jpgおなじく大丸で。二日目第3回。
抹茶のジュース 150円。
これはひとくちもらっただけ。甘くて冷たい抹茶。そのまんま。私的には特記事項無し。
購入者はたいそう気に入った模様でしたが。

b0003991_0472120.jpg大丸を出たら出くわしたオブジェ。カバ。ヒポポタマス。

b0003991_0493490.jpgオブジェその2。これは何・・・?

b0003991_0502754.jpg大丸のすぐそばのイベント会場っぽい場所で九州中心の地元の特産フェアーみたいなのが開催されていました。
当然ですが、見て回ります。絶対ウマイものがありますし。っていうか、見えましたし!
でもコレだと全然「博多食い倒れ」ではないような気がしますが、そこはしらんぷりましょう。うまけりゃ良いのです。

b0003991_0544614.jpg草。じゃなくてメインはドレッシング。「ソラドレ」って名前だったと記憶しています。
試食ができたので食べてみました。コレをカウントに入れるかどうかは非常に悩ましいところですが、食ったモノってことでカウントアップ。二日目第4回。
ちょっと調べてみたらこれのようです。でも何で九州の物産展で・・・?材料の玉葱は富良野産みたいなんですが(笑
試食した人はくじ引きができて、当たるとドレッシングがもらえるみたい。当然、先日の農園抽選で私の運は全力で使い切られていますので当たるわけありません。
ああ、もしかしたらドレッシングはともかく、試食の後では野菜を販売してたので、地元で採れた野菜を味わって欲しかったのかもしれません。

b0003991_13284.jpgご飯の試食。つまり、マイクロおにぎり。二日目第5回。
撮影前にひとくち食べちゃってます。
米の味をこれだけでわかれ、というのは一般人には厳しすぎます・・・。せめて1つくらいは比較対象が必要じゃないですかね。。ま、美味しくいただきましたけど。

b0003991_163949.jpgこれは、宇和島のじゃこカツ。ここだけ九州ではなく四国からの参戦っぽい。
これは試食ではありません。二日目第6回。
じゃこカツ 2枚 160円×2
揚げたてですのでサクサクです。なんかもう、美味しいに決まってるんですよ。こういうのって。
横に写ってるのはジャ子シール。配ってました。今回の旅記録の最後にお土産写真を掲載予定なんで、そこで拡大図とともにご紹介します。・・・まぁ、なかなかシュールです。


まだ物産展が途中ですが、ここで一度切ります。
続きはまた後日。。
[PR]
by strayant | 2010-03-17 01:13 |
博多食い倒れツアー 1日目-C
初日のレポートはまだ続きます。
b0003991_1212401.jpg例によってどうでもいいもの。
キャナルシティ 1F でジェラートを食べてるときに中央噴水でショーっぽいことをやってたので撮っておきました。
まぁ、よくありますよね。ちょっと地味ですけど。

b0003991_1216436.jpgさてさて、続いて 初日7回目。
キャナルシティから歩いてちょっとのところにある屋台の一つ。「あや」。
ちょっと別行動していたメンバーの知人(エライ高いお店のママらしい)が行くお店だそーで。
屋台は見たことはあったんですが、入るのは実は初。
いやーいい雰囲気です。・・・胃はいっぱいですが。

b0003991_12273512.jpgカウンターの前のガラスケース。
屋台なのに、ものすごい綺麗に秩序が保たれています。ディスプレイの野菜もいい感じ。
想像していたような「カップ酒をひっかけつつ、おでんをつつく狭くて小汚い屋台」とは似ても似つきません。

b0003991_12295513.jpgどて焼き 500円。
これがまたトンデモなく旨い。。柔らかく煮込んであるんですが、かといって歯ごたえが全く無いほどではない、絶妙な固さ。これをご飯の上にのせた丼モノもあってヒジョーに惹かれたのですが、キャパ的に無理。。でもご飯にのせたらさぞやマッチするだろうなぁ、と想像してました。

b0003991_12324135.jpgうどん。 350円。
春菊入り。
ダシは西日本特有の上品な澄んだ色で、うどんのコシもしっかりしています。屋台レベルじゃないでしょ、、これ。トッピングは他にもあった気がしますが、うどん、っていうとコレがでてくるようです。
そういえば、博多の方言で、うどんは、「うろん」って言うんだったかな。そんな話も聞きました。
ちなみに、ひとり1杯たべたわけじゃなく、全員で1杯を回して食べました。かなりキャパオーバーを起こしてるのがよくわかります。

b0003991_12361126.jpgで、ホテルまで迷いつつ帰ってちょっと休憩。
まだくうのかい・・・というツッコミがありそうですが、ここで第8回。
美野島商店街で購入した「糸島いちご」。
あまおうほど大きくないですが、甘くて美味しいイチゴです。 450円を 400円にまけてくれてた気が。
私はあまおうよりこっちの方が好きだなぁ。

b0003991_1240349.jpgこれで終わりとおもいきや!?
メンバーの1人は体力の限界でここで睡眠モード。私を含めた他のメンバーは、このあとホテルのすぐそばの24時間オープンのチェーン店のうどん屋「WEST」へ。
ってことで、本日最終食事の 第9回。

b0003991_12422256.jpg私が食べたのは ぶっかけ肉味噌うどん 590円。
ちょっとピリ辛な肉味噌と茄子の天ぷらが 2つのっているうどんです。
ちなみに、写真を撮ったあとに使い放題の揚げ玉&ネギを山盛りのっけて混ぜて食べてます。
ネギの辛味も加わって途中むせました。チェーン店ですけど、普通に美味しいうどんです。
夜中にお腹がすいたら駆け込めます。0時まわってたのですが、意外と若い女性客とかも入店してましたねぇ。。


ってことで長かった初日が終了。ごちそうさまでした!!
[PR]
by strayant | 2010-03-16 12:45 |
博多食い倒れツアー 1日目-B
b0003991_011542.jpgああ、たこ焼きの続きです。
お店の看板。
「安い」
「ウマイ」
「おそい」
素直すぎです(笑
そして、突然いっても 「99%すぐには無いよ、最低でも15分はかかるんだ。」って書いてあります。
お店も12:30~で売り切れたら閉店というアバウトさ。
すばらしい・・・。

b0003991_0185772.jpg看板の裏。
どーみても「たばこ」→「た●こ」へ改造してます。わかりやすすぎです。
・・・食い倒れと関係ないどうでもいい内容でした(笑

b0003991_023115.jpg次。初日の5回目。
しっかし、前もって1日6回食べるとは聞いていましたが、昼過ぎに博多についたのに、その約束が尊守されるとは思ってもいませんでした。
お店は「家康」。焼き鳥屋さんです。

b0003991_0254978.jpg博多の焼き鳥は、どの店にいっても、キャベツにレモンベースの塩ダレが付属してるそーです。そしてキャベツのお代わりはいくらでもOK!

b0003991_0282350.jpgもうなんだかわかりません。
というか、満腹状態で食べ始めたのに、なぜか普通に食べられる自分にびびってます。

b0003991_033481.jpgコブクロピーマン。ここのイチオチ。押してるのは同行者の夫婦ですが。
イチオシするだけあって、これは良いです。。コリコリとした食感のコブクロがピーマンの中にぎっしりつまってます。レモン塩ダレとの相性もよくて、お腹の満腹度と関係なくあっという間に食いきってしまいました。

b0003991_0403457.jpg串の盛り合わせ。
同行者の嫁さんの古いお友達の社長さんが、凄い勢いで頼んでるので、なんだかわかりません(笑
つくねは軟骨入りで私の好みに非常にマッチしていたのはよく覚えてます。

b0003991_11434.jpg本日6回目。祝ノルマ達成!(違
一家の嫁が古い友人に会いに行くとかで別行動の間の時間つぶしのために、キャナルシティに。しょっぱいモノのあとは甘いモノってことで、ジェラートを。ダブルのカップで。
チョイスした味は、安納芋と、大人のティラミス。どっちも濃厚。ヘヴィでした・・・。
安納芋は通販で注文して今月中旬に家にとどくので、予習のつもりでもありました。予習の意味が自分でもよくわかりませんけど。


書きつかれたのでとりあえず、ここでいったん切ります。予想以上にくいまくってて初日が3分割。
つまり、このあとまだ続くんです。
[PR]
by strayant | 2010-03-16 01:18 |
博多食い倒れツアー 1日目-A
友人一家とその知り合いと私の大人4名+乳幼児1名で博多へ食い倒れツアーにいってきました。
経緯やら、道中のハプニングやらはすべてすっとばして、今回は「食う」に絞ってレポートします。

b0003991_22384510.jpg初日の 1回目。
いきなり、博多とんこつラーメン。
※ちなみに今回の旅では、朝昼晩の概念はありません。
お店の名前は「赤のれん」。博多でも知名度はかなり高いとのことでした。

b0003991_23125725.jpg特徴は、麺がカッペリーニでリングイネ。はい、意味わかりませんね。当然博多ラーメンなので、細いんですが、麺の断面が扁平なんです。そしてスープ。背脂が大量にとけ込んでいるようで、ドロッドロ。でもヒジョーに旨い。
旅行中はカロリーなんて気にしませんので、スープも全部飲んで思う存分堪能しました。ああ、当然ですが、替え玉は頂いております。
価格:500円(替え玉100円)

b0003991_23135093.jpgラーメンを食べた直後だろうがなんだろうが問答無用で食い倒れは続きます。食べ終わった足で美野島商店街へ。
初日の2回目。
お店の名前は「きんぎょ」。土曜はおやすみぽいです。
開いていたので、チョコレート鯛焼きを。皮がパリっとしてて熱々のチョコがとろーっと。旨い旨い。

b0003991_23192993.jpgチョコレート鯛焼き 140円。
他にも数種類ありました。まぁ、食べてないものは記憶にあまりのこってませんケド。

b0003991_2326594.jpg同行者にこの商店街のマドンナの異名を持つ人がいましたので(まぁ、一家の嫁さんです)、色々声がかかってました。
そんなお店の一つ。豆腐屋さん。
新鮮な豆乳を飲めるらしいです。運のよいことに在庫アリ。もちろん飲んでみましたよっと、初日の3回目。
甘くて濃くて旨味ぎっしりってかんじです。普段買ってる激安な豆腐の薄っぺらさが顕著化した気がします。。
豆乳 1本 70円。(今回は2本分で 100円)
しかし、同行者で豆乳を飲めるのが少なかったため、大量に私の胃に流し込まれました。。。満腹度さらにアップですよ。。

b0003991_23223093.jpg一度ホテルにいってチェックインをすませたあと、さらに食い倒れは続きます。ここまで時間にして、3時間くらい。当たり前ですが、胃は常時ほぼキャパシティMAXを維持してます。
ここへきてたこ焼き。お店の名前は「蛸Fuji」。

b0003991_23471741.jpgこんにゃくが入ってるのが特徴ですかね。そして、数が・・・。14個も(笑)。初日の4回目でございます。
たこ焼き 1パック14個入り 400円。
そして、これを一人1パック食べます。食べます・・・たべま・・す。たべm・・・。
いやー旨いんですが、やっぱりこう、空腹は最高のソースですよね。はい。
それにしてもこんだけ入って、美味しくて、400円って安いなぁ。


----
歩:76.7km
走:49.3km
蹴:2.5h
農:1.5h
[PR]
by strayant | 2010-03-15 23:54 |
パスポート用書類
さくっと、往復で 7km くらい走って市役所に住民票をとりにいってきました。
んが、パスポート取得に今は住民票は不要との事・・・。
パスポート発行センターで住基ネットに接続して確認をするように変わっていたらしい。
んー。自分が住基ネットに登録されているかがわからなかったので行ってみたのですが、今は国民のほぼ全員がきちっと登録されているそうです。
パスポート切替だとかなり書類はすくなくて済みそうです。

----
歩:10.0km
走:37.0km
[PR]
by strayant | 2010-01-12 00:10 |
パスポートの書類たち
出社前に立ち寄って10年の申請書類を予備も含めてもらってきました。
でも、やっぱり住民票がいるのかがよくわからず。
しょうがないのでネットで調べてみたら、どうやら住民票免除は住民基本台帳に登録されている必要があるらしいです。
現状カードの発行をしてもらってないのですが、この状態だとダメなんでしょうか。。一応住んでいる市では、住基ネットの運用をしているので登録されているハズなんですけど。
とはいえ、パスポート申請に行って、やっぱり住民票が必要です、とかいわれるほうが厄介なんで持っていった方が無難かなぁ。
そんなわけで、必要書類の記入を終えて、あとは写真と住民票さえあればOKなかんじに。
とっとと申請してきます。
とおもったら、申請は平日オンリーの受付!
しかも、半休つかわないと絶対無理な時間帯だし。。予定調整しないとなぁ。
[PR]
by strayant | 2010-01-07 12:35 |
パスポート切替
パスポートの有効期限がのこりわずか。
ということで切替の手続きを開始しました。
有効なパスポートを切り替える場合、戸籍謄本が不要になるようで、必要書類が多少すくなくてすみます。
・申し込み申請書
・有効なパスポート
・写真
もしかしたら、住民票は必要なのかも?とりあえず申し込み申請書を配布しているところで聞いてみます。
2000年に取得したパスポートは殆ど使わなかったので、今度は有意義に使いたいなぁ、と幻想をいだいています(笑
[PR]
by strayant | 2010-01-07 01:36 |
誰かのポルトガルの一人旅~おばちゃん編~
旅行の醍醐味、市場の風景が送られてきました。
場所はスペインのお隣のポルトガル。スペインにくらべて物価は随分と安いみたい。
今回は八百屋のおばちゃん達とわんさかな野菜の写真です。大きめ写真でどうぞ。
b0003991_1292388.jpg


b0003991_1294386.jpg


b0003991_1295786.jpg


b0003991_1302599.jpg


[PR]
by strayant | 2009-11-18 01:30 |
誰かのスペインの一人旅~風景編~
少しですけど、風景でも。
b0003991_11164774.jpgアルコス・デ・ラ・フロンテーラ
と、いわれてもどこにあるのかさっぱり分からない(笑)
Wikipedia 先生にきいてみると、「スペイン、アンダルシア州、カディス県の都市」と書いてありました。スペイン北部中央付近のようです。カディス県第一の観光地、とのこと。
写真をみればわかるように、空の蒼と家の白のコントラストが非常に美しいところ。
うーん、うらやましい。行ってみたいなぁ。。
それにしても壁の色がここまで真っ白なのに驚きました。日本だとちょっと油断するとカビで黒ずんだりしそうなものなのに。よっぽど掃除をこまめにするからなのか、カビが生えにくい土地柄なのか。。。
なお、セビーリャのホテル付近の肉屋もチェックしていたようで、生のイベリコ豚のセクレト(バラ肉)が 12ユーロ(1600円くらい)/kg で 200gパックで販売されていたとの事。
日本じゃどんなに安くても冷凍品で 4000円/kg が最安値なんですけどね。。ああ、バラ肉ではなく別の部位ですが。
オリーブオイルは高品質のものが日本の 1/5 程度の価格との情報もはいってきました。
結局食材情報ばっかり(笑)


b0003991_11252458.jpg


この間にグラナダに。
ここでは、サフラン情報が。(ああ・・・風景編なのに食材の話題ばっかり)
2g で 7.5ユーロ、4g で 14ユーロ、8g で 25ユーロ(3500円くらい)。・・・爆安です。
しっかり見たそうなんで本物でしょう。当然 8g を注文。これでパエリアやサフランライスがつくれるぞーっと。
b0003991_11332496.jpgで、アルハンブラ宮殿へ
外からみた宮殿なんでしょう。
どっちかというと、宮殿よりも手前の果樹園と畑がもの凄くいやされる風景です。。いいなぁ。

b0003991_11405783.jpgアルハンブラ宮殿内部というか壁。ちなみに、アルハンブラは、「赤い城塞」という意味なんだそうです。で、この壁のタイルについて。
「円、四角形、複数の線を組み合わせて造形された独特な八角形のタイルは互いにぴったりと敷き詰めることができる精巧な作りであった。一方、柱に描かれた鮮やかなタイルアートは一枚一枚のタイルが全て異なる形、大きさになっており、違う場所にはめ込むことはできない。複数ぴったりと合わさる八角形のタイルとは正反対だ。これらのアートは雨や水を象徴して描かれたものだ。 」
またしても Wikipedia 先生ありがとう!

というか、この装飾ホントに人間業なんですか・・・。魔法を使ってつくったと言われるくらい精巧との事。
みてみたいなぁ。


というわけで、駆け足で写真も7枚でしたが現時点までのレポートを軽くまとめてみました。
[PR]
by strayant | 2009-11-13 11:47 |