カテゴリ:旅( 74 )
台湾レポ#2
帰りがけにホテルそばの遼寧街夜市へ。読み方はおそらく、リャオニン(Liaoning)ジエ。街を付いてますが、通りの名前です。台北の道路は~路というのと~街という命名規則があるっぽいです。裏とってないですが、これ以外はみたことありません。
で、ほぼ碁盤の目な道路なので、ある程度までの方向音痴なら何とかなる気がします。まぁ、この時期外を歩いて移動し続けると致命的なダメージを受けかねないので、地図をみながら悩むことはありません。タクシー拾って移動がいいです。なんせ、日本の 1/3 程度の値段ですしふっかけられたり、遠回りされたりすることは一切ありませんので安心ですし。
黄色いタクシーは安全・安心のマークらしいです。初日のガイドさんが言ってました。
前置きながくなりましたが、夜市レポート?です。ほとんど食べてませんけど。
b0003991_6293669.jpg果物屋。よく見る果物の他、やたら目についたのはグァバ。写真にでてませんけど。
果物屋のお店にはいって眺めてましたが、もの凄い発酵臭が。。熟れすぎで腐りかけな果物のニオイでした。
むせそうになりつつ逃げました(笑

b0003991_6325067.jpg夜市の風景。思ったほど客引きが激しいとかはなく、落ち着いた感じ。ここの夜市の規模は士林観光夜市(今後のレポにでてきます)に比べたらゴマ粒みたいなものですが、ごみごみしすぎてなくて私は好きだなぁ。

b0003991_6372225.jpg串焼き。

b0003991_6375349.jpg魚。

b0003991_63823100.jpg草。

b0003991_6384877.jpg肉。

b0003991_6391685.jpg愛玉ゼリー。読み方は アイユゥ。オーギョーともいうみたいですが、現地の人はアイユゥって呼んでました。これで30元。350mlはあります。かなり多いです。
ゼリーに丸ごとレモンをぎゅーって搾った果汁をくわえて、シロップ少々と氷をいれて提供されます。アイユゥ自体にはあんまり味があるわけじゃなさそう。レモン味で美味しい飲み物です。たまにゼリーが勢いよくとびこんできて喉に当たりますけど。
そうそう、愛玉は便秘にきくんだとか。

[PR]
by strayant | 2010-07-07 06:46 |
台湾レポ#1
メモ書きじゃさすがにあんまりだから、つれづれにレポートを書こうかな。
飽きたら途中までになると思いますけど(前科有り
ちなみに、食べ物関係以外はほぼ皆無です。そもそも撮った写真の9割が食べ物。残りの1割の半分が食べたお店の写真、残りが気まぐれにとった風景(笑
ではでは、開始~。

b0003991_05411.jpg食べ物ばかりといいつつ、いきなり風景。ホテルの窓から。整然と雑然の混沌といった感じ。雑然とした街並みは嫌いではありませんけどね。
こういった生の現地の生活臭が漂う風景を見ると旅行にきたなぁって実感がわきます。

b0003991_084772.jpg引き続き風景。後の高層ビルと手前のオンボロアパート?のコントラストがすさまじい(笑
きっと手前の更地にはこういった崩れそうな建物が建っていたんじゃないかな。

b0003991_0112375.jpgで、前触れなく、初日の晩ご飯の1品目。ああ、お店情報かいときます。
欣葉
台北市南京西路12号(新光三越南西店8F)

しじみの醤油漬け。加熱はされてません。捕獲したシジミをそのまま醤油に漬け込んだモノだと思われます。日本でもイカの沖漬けってのがありますが、それとほぼ同じようなものでしょう。
ちなみに、面倒なので裏はとってません(笑

b0003991_020339.jpg空芯菜の炒め物。ニンニクと塩胡椒オンリーでざざーーーっと一気に炒めたかんじですかね。私が一番好きな空芯菜の炒め物の味。
細めの茎の空芯菜だなぁ。これはこれで非常に旨いです。

b0003991_022836.jpgほんとにビールなんだよね!?っていうくらい薄いです。味が濃い上面発酵ビールばかり好んで飲む私には合わないビール。ですが、気温が高い国だと、こういう水みたいなビールが好まれるんでしょうかね。
#1日目の半日だけいたガイドさんは「台湾ビールはマズイ」って言ってたので、どうやらそうでもないよーです。

b0003991_0252764.jpg牡蠣のオムレツ。台湾料理の代表格ですかね。ガイド本とかに必ず載っています。
うーん、「名物に旨いモノ無し」といいますが、5割くらい当たってるかなぁ。牡蠣の旬ではなかったのが大きいのかもしれませんね。こりゃーうめぇぇぇぇってほどでは無かった気が。添えられているケチャップベースのタレをつければ、そこそこ美味しいかしら?な感じかな。

b0003991_0311481.jpgスルメイカと海老のスープ。
リアルタイムレポートを見返して、酸味があるさっぱりスープだったことを思い出しました。
ということで、お気に入りではなかった模様。

b0003991_036022.jpg牡蠣のサクサク揚げ。
・・・。旨い。揚げたことで多少水分が抜け、牡蠣の旨味が凝縮された気がします。
まぁ、牡蠣フライですよね。見た目。ってか、全部。

b0003991_0413313.jpg一言で言うと、中華街で食べる甘い焼き豚、みたいな。
悪くはないのですが、台湾に来てまで注文しなくてもいいな、と思ってしまいます(笑

b0003991_0495926.jpgエビの塩胡椒揚げ。
私は頭からバリバリとたべる派なのですが、このエビはその手の人(少数派!?)にとってはかなり嬉しい仕様です。
なんせ、殻が薄くて柔らかい。揚げてあるとパリパリむしゃむしゃ引っかかることなく食べられるのです。
もちろん、お気に入りに追加(笑

b0003991_655265.jpgサービスのデザート。
餅?まぶしてあったのはなんだったかなぁ。粉砕した白ごまだった気もするけど。
ちなみに、ここのお店は日本からの食事付きツアーなんかの組み込み対象にもなっているそーです。
メニューとか日本語の記載もあったし、注文はしやすいです。全体的に塩分控えめですが、素材の味がしっかりしてるので美味しくいただけました。
[PR]
by strayant | 2010-07-06 00:53 |
台湾リアルタイムレポート#5
ちなみに1元は2.8円くらい。3倍するのが簡単な目安になるかな。
本日の昼食メモ
京星港式飲茶
白ウリの海鮮スープ
椎茸と青梗菜と筍のオイスターソース煮込み
とろみのあるスープが旨い。味は濃いめ。
チャーシューのパイ包み焼き
  サクサクのパイの中に刻んだチャーシューのそぼろ状の餡が入っている。
野菜海老と豚肉の蒸し餃子
海老ニラ餃子
広東風焼きそば
[PR]
by strayant | 2010-07-03 16:15 |
台湾リアルタイムレポート#4
県秦堂
ちょっと字が違います。日本に無い漢字なので。
小籠包 / 鶏肉小籠包
  旨味たっぷりのスープが、封入されています。まずは、タレを付けてからレンゲに取って箸で刺して穴をあけ、スープをレンゲ内に流出させます。これで食べられるくらいの温度になります。
いきなりひょいパクすると、口の中が大火傷しますので要注意です。
牛肉麺
  色が濃いので、味が濃いのかと思いきや、非常にさっぱり。牛スジをよく煮込んだスープの味に近いかな。
  残念なのは、麺のコシがないに等しいこと。日本のラーメンの麺を期待してはいけないようです。
胡麻ペースト麺
  本名忘却。
  うどん版のリングイネと言った感じの麺。タレとよく混ぜて食べる。胡麻のペーストベースのタレが麺にしっかり絡んで非常にうまい。腹が減っていたら三杯はいけそう。
海老と豚肉のワンタン
  塩分控えめだけど海老の味はしっかりしてて美味しかったです。

全体的に塩分控えめで、素材の味がしっかりした料理でした。
何よりもスープが素晴らしく旨いです。
[PR]
by strayant | 2010-07-03 09:47 |
台湾リアルタイムレポート#3
士林夜市
臭豆腐 30元
警戒するほど臭くないと思います。
が、一般的にはやっぱり臭いらしい。
私は平気で一皿食べられました。
駐車場下飲食店屋台集中地区。道路側最奥の店。
腓骨麺線 80元
台湾ビール 40元

駐車場から少し進んだ大通りは食べ物の屋台が道路脇に並んでいた。その場で作るフルーツジュース屋、内臓系や腸詰め屋、その他もうわけの分からないものも多数。
この通りの一本隣は洋服関連オンリーのアメ横みたい。道のど真ん中にも商品を並べる店が。
歩きにくさに拍車をかけていました。
この通り沿いから脇にはいると子ども向けのゲームコーナーがあってカオスっぷりがアップしてます。
[PR]
by strayant | 2010-07-03 09:33 |
台北からリアルタイムレポート#2
目的の七割は乾物の入荷です。
本日無事?入荷完了。
ホタテ 2.8斤
ムール貝 2斤
牡蠣 2斤
1斤=600g

買いすぎですねw
家族で分配するとはいえ殆どは私が引き取ります。
消費しきるまで何回ムール貝のパスタを作れるのだろう、、、
[PR]
by strayant | 2010-07-02 16:49 |
台北からリアルタイムレポート#1
iPodからの更新なので見辛いかも。
その辺はご容赦を。
取り合えず、初日の晩ご飯レポートでも。
欣葉(三越8F)
空心菜炒め
  ニンニクと塩ベースの味付け。美味すぎ。
シジミしょうゆ漬け
  日本で食べた事がない。旨い。
牡蠣のオムレツ
  非常に有名です。旨い。ケチャップをつけて食べる。単体だと薄味かな。
スルメイカと海老のスープ
  酸味があるさっばり味
牡蠣のサクサク揚げ
  バジルの素揚げと一緒に提供。塩コショウをつけて。
台湾風腸詰め
  中華街でよく食べる味。ニンニクとネギと一緒に。
海老の塩コショウ揚げ
  塩コショウと唐辛子が効いていて旨い。
台湾ビール
  薄い。オリオンビールみたい
[PR]
by strayant | 2010-07-01 21:47 |
博多食い倒れツアー ~お土産編~
買った順番とかもう適当です。とにかく羅列!
b0003991_042715.jpg今回の博多旅行の目的の4割はこの塩の為だといっても過言ではありません。
「メゾン・ド・ヨシダ」の塩&胡椒。125g/357円。瀬戸内の塩の華に粗挽き胡椒を混ぜたものです。塩気がマイルドで料理の仕上げにパラパラふりかける用途に使うといいですね。ちなみに、10袋購入。
T氏の奥さんに注文を受けていた気がするので、そのうちお渡しせねば。

b0003991_052443.jpg宮崎県延岡市の「はまゆう塩」。いったい旅行いって何で塩ばっかり買ってるんだ、、私は(笑)500g/600円。
物産展でみつけてゲット。
そうそう、塩ばかり山ほど買ったので、帰りの飛行機の荷物検査で怪しまれました。白い粉だからか!?見せたら納得してくれましたけど。国内線でも結構しっかり荷物みてるんですねぇ。

b0003991_0553974.jpgトイレの標識?180円。
これこそ何買ってるんだ?とつっこまれそう・・・。
泊まったホテルは博多の「ハミングバード中央イン」なんですが、その隣に「博多屋」ってカントリー調の家具屋さんがあって、つい・・・。

b0003991_0594386.jpgさらに、レジに標識をもっていく途中でみつけた木のお盆。大 1000円。中 800円。
この品質でこの価格は間違いなく破格・・・。気づいたらまとめて購入してました。かなりお気に入り。

b0003991_115754.jpg宮崎の鶏モモ焼き。物産展で発見したモノ。買うにきまってます。800円。

b0003991_13677.jpgで、くじ引きをひいて参加賞としてもらった日向夏ドリンク。
私の中で、シークァーサーと並んで一位二位をあらそう柑橘類です。美味しくいただきました。

b0003991_152243.jpg「かねふく」の辛子明太子。お徳用。これは友人へのお土産なので価格は伏せときます(笑
辛さ控えめで食べやすいと思います。
もうひとつ辛すぎないメーカーのがあったのですが、量がこっちのほうが多かったのでこちらに。

b0003991_171519.jpgめんたいこせんべい。こちらも友人へのお土産。柚子風味。3種類の中で一番私が気に入った味だったので。なんか、ついパクパクと食べてしまうおせんべいですね。

b0003991_192374.jpg高菜漬け。辛いのがダメな友人用。なので、辛子高菜ではありません。一つは自己消費用。

b0003991_1102648.jpg来客時に。焼酎大好きな友人用。博多で有名な胡麻焼酎。「紅乙女」。その中でも一番人気のモノを購入しておきました。
そのうち自宅開催のお食事会が開催されるでしょうから、そのときに開けましょうかね。

っとまぁ、色々と。意外と普通のお土産でした。
[PR]
by strayant | 2010-03-20 01:14 |
博多食い倒れツアー 3日目
豚足写真発見!
b0003991_1282783.jpgなーんだ、ちゃんと撮ってるじゃないですか。
ってなわけで、二日目のモノが初っぱなに割り込んできてますが、最終日がスタートです。

b0003991_1293095.jpg三日目第1回。
ホテルの朝食再び。
みてわかるように格段に量が減ってます(笑
胃へのダメージが蓄積しているのが明白であります。
くわなきゃいいじゃん、ってのは全くもって正論だとおもいます、はい。

b0003991_132167.jpg駅前のコンビニで買った菓子パン。
なんだ、何の変哲もないただのチョコの菓子パンと思う無かれ。九州限定の福岡にパン工場がある「リョーユーパン」という会社のパンなのです。三日目第2回。
パンの名前は「マンハッタン」。 1個 105円。
デニッシュ系のパンにチョココーティング。小さいのにヘヴィです。結構好きな味でした。

b0003991_1374248.jpg博多駅前のラーメン屋。「おっしょいラーメン」。
これといって有名ではないですし、人気店ってわけでもなさそうですが、開店と同時に結構人が入ってました。

b0003991_1394351.jpgラーメン 480円。 三日目第3回。ラーメン最安値更新!
20円ですが。
ここは、辛子高菜がテーブルに置いてあって入れ放題。ですが、辛さが強烈なので、ちょびっとにしないと食べられなくなります。とてもとてもご注意です。

b0003991_143699.jpg替え玉。100円。
注文は、お約束。

b0003991_1435334.jpgラーメン屋のすぐそばにあった「天下のたい焼き」。
甘いモノを食べたくなるので。ただそれだけ。

b0003991_1462988.jpgちょっと小ぶりなカスタードクリームのたい焼き。 150円。
三日目第4回。
美野島の「きんぎょ」ってお店のほうが好きな皮だったなぁ。


んで、突然なんですが、これをもって三日間の食い倒れツアーが完了。
最終日は昼に飛行機が出発なので、あんまり食べる時間がありませんでした。

ただひたすら食い続けた記録でしたが、読んで頂いた方ありがとうございました。
そして三日間、ごちそうさまでした。
&我が胃袋、おつかれさんでした。

ちなみに、その後数日節食モードになったのはいうまでもありません・・・・(笑
[PR]
by strayant | 2010-03-19 01:51 |
博多食い倒れツアー 2日目-C
b0003991_022493.jpgだるまの看板からスタート。
別にたいした理由はありませんけどね。。

b0003991_0232275.jpg一度ホテルにもどって体制を立て直してから、こんどは柳橋中央市場へ。ここはホテルから歩いて5分くらいの場所です。土曜は開店してますが、日曜はおやすみっぽいです。
で、写真は市場のすぐそばで売ってた「いなほ焼き」。二日目第10回。あっさり二桁!

b0003991_0255413.jpgちょっと有名みたいです。中身にバリエーションがあって、肉は1日限定20個。・・・30だったかな?わすれましたがどっちかです。
私はチーズにしました。 120円。
雰囲気としては、チーズを大量になかに詰めたヘヴィなお焼き。結構気に入りましたが、120円のくせにどすーんとお腹に来ます。油断大敵。

b0003991_0302549.jpg中央市場の中をあるいていると、こんな看板が!
ハンバーガー屋にはどーがんばっても見えません。練り物屋さんです。でもバーガーを売ってます。
で、看板をよーくみると、どうやらその練り物をはさんでバーガー仕立てにしたものらしいです。
当然、食べるしかありません。二日目第11回。シングルなので250円。

b0003991_0295749.jpgどうやって作るのかと思ったら、目の前でパンと中に挟むさつま揚げ?を揚げ始めました。
パンも揚げるのかい!見る間にバーガーのカロリーが急上昇していきます・・・。まぁ、散々くっといて何を今更ですが(笑

b0003991_0364796.jpgこれが完成品。
ソースというかタレは甘辛いチリソースに胡麻風味を添加したかんじ。
まずいわけがないのです。
でもダブルにしないでよかった、とは内心思ってました(笑

b0003991_0384787.jpgそして場所移動。
また、蛸Fuji。今度は焼きたてを食べるつもりだったので、焼き上がりを店の前で待ってました。知恵の輪がおいてあったので、ガチャガチャといじくってたら、あっさり時が経ちました(笑
この方が店長さん?かな。

b0003991_0405891.jpg今回は激辛ソースにしてみました。お腹が空いてたわけじゃないのに、撮る前に3個食べてしまいました。
私的には通常のソースよりこっちのソースが好きですね。
二日目第12回。 14個入りで400円。
ちなみに、マヨネーズはあまり好きじゃないのでかけません。そういえば前日の写真は、他のメンバーのモノを撮らせてもらったんでした。

さすがに食べる頻度がハイペースすぎです。そしてこの日は友人宅に招かれて本場のモツ鍋を食べることになっていますので、ちょっと食事を急停止させました。
友人の親戚のお店から無理言って友人宅に材料を運んでもらって振る舞ってくれるとのこと。閉店時間の都合でお店だとゆっくりできないから、との計らいでした。そしてモツは 1kg 用意したとか・・・(笑
さすがに招かれてお腹一杯で食べられません、は失礼すぎるのでここから 6時間ほど絶食。
この間にいったところは、「まんだらけ」くらいかな・・・。
b0003991_0504110.jpgで、友人宅。二日目第13回。
なんか、奥さんがどんどん料理を運んできてくれて、、、とんでもなく豪華な状態。。鍋だけだと思ってたんですが。。というか、鍋なしでも多すぎじゃーありませんか(笑?
右中央から時計回りっぽい順に、骨付き鶏モモの唐揚げ、レンコンの炒め物、おばいけとこんにゃくの酢味噌あえ、アボカドのサラダ、スナギモの甘辛揚げ?(料理名不明)。

b0003991_0551373.jpgお刺身盛り合わせ。
これまた厚切りで歯ごたえがあってウマイ。福岡は魚もウマイので有名ですね。
このへん出身の友人はみんな揃って関東の魚はまずくて刺身じゃ食えない、っていいます。でも、こっちで新鮮な魚介類を食べたら納得だと思います。。

ああ、そうそう、「おばいけ」って聞き慣れないモノだとおもいますが、調べたら「尾びれ」の事。「おばけ(尾羽毛)」とも言うみたいです。脂肪とゼラチンでできていて熱湯でさらして食べるんだそーです。たぶん、初めて食べました。
おもしろい食感で、私は気に入りました。
ってか、鯨が普通に売っているようで・・・うらやましい限り。。

b0003991_123118.jpgつくしの卵とじ。
ほろ苦さとちょっと甘めの醤油をつかったダシの味がマッチした一品。けっこう博多ではつくしを食べるみたいです。
これも食べたの初じゃないかなぁ。
そういえば、写真とりわすれてますが、豚足を焼いたモノもありました。めっちゃ好物なのでガジガジと囓ってました。ほんと美味しいです。コラーゲンたっぷりです。

b0003991_161951.jpgついに本命、モツ鍋。
これが2回でてきて、そのあと〆にチャンポン麺。
もうなんというか、胃の限界突破。第4胃&別腹まで起動して総動員で迎え撃ったかんじですわ・・・。
1時すぎまで、昔の話や近況を楽しく話ながら食べまくりました。


二日目ごちそうさまでした!
[PR]
by strayant | 2010-03-18 01:10 |