カテゴリ:つくる( 219 )
梅味噌と梅シロップ
今年は梅味噌なんてものを仕込んでみました。
砂糖と味噌で梅を2週間ばかり漬け込んで出来上がりというお手軽な感じです。
作り方は梅のある生活を参考にさせていただきました。
ちょっと余った梅で梅シロップも作成。忘れていて開けたらブシューっと気体が瓶から噴出。・・・発酵したな、、、見なかったことにして蓋をしてまた放置。いい加減処理しないとヤバイ状態かもしれません(笑
[PR]
by strayant | 2011-07-19 17:51 | つくる
泡盛梅酒
いただきものの泡盛を使って梅酒を2本仕込みました。
といっても720mlのお酒なのでそれほど大量ではありませんけど。

1本目
泡盛:珊瑚礁
梅:600g
氷砂糖:330g

2本目
泡盛:松藤
梅:600g
氷砂糖:330g

さてさて1年後が楽しみであります。
[PR]
by strayant | 2011-06-16 23:17 | つくる
チンゲンサイ収穫
納会への提供の一品用に収穫。8株くらいだったかなぁ。
でかいのを選択的に収穫したら結構な量に。
b0003991_039403.jpg洗浄したあとの状態。オイスターソースと下仁田ネギとタイの海老ペースト入りの豆板醤のような調味料と油を合わせたもので炒め、最後にとろみをつけてからごま油を少々くわえて完成。
どうせ一人一口くらいしか食べられない&酒のつまみってことで、あえて味は濃いめに調整。
とろみをつけたのは、冷めにくくするため。レンジで温めて提供で、食べるまでに多少時間があくのを見越してます。
[PR]
by strayant | 2010-12-29 00:42 | つくる
過去の晩飯ログ
いつ作ったのか、これが何なのかもわからない(笑
写真だけが残っていたので、張ってみただけという、情報量ゼロな記事。見る価値ナシ!
b0003991_084572.jpgほうれん草とレバーの炒め物のように見えます。オイスターソースなんかが使われていたら美味しそうかも?(記憶にないのでテキトーにかいてます)

b0003991_010467.jpgポテトピッツァ?
過去にもつくって掲載したことがあった気がする。薄い短冊切りにしたジャガイモの上にミートソースをのせてチーズをのせてバジルをふってチーズが溶けるまでしっかり焼いたら完成。

b0003991_014810.jpgズッキーニとマッシュルームの炒め物。シンプルに塩胡椒の味付けでよさげ。オリーブオイル使用かな。
[PR]
by strayant | 2010-12-14 00:14 | つくる
梅サワー
梅酒途中経過、として載せた記事・・・実は梅サワーの写真でした。
書かなきゃわからんのですが、気持ち悪いので訂正・・・。
b0003991_23222957.jpgだいたい2ヶ月経過で完成。梅はジャムに、液体部分は白ワインビネガーの瓶に小分けにして保存。常温保存できるというのがいいですねぇ。
[PR]
by strayant | 2010-10-27 01:11 | つくる
梅干完成
梅雨明後、7/24あたりから3日間干して完成した記憶が。
また時間が巻き戻ってますね。。もうどうでもいいや(笑
b0003991_113693.jpgこれ、梅酢につかった状態の梅干し。これを干して完成なのです。

b0003991_1135333.jpg干し網の中で3日間干します。1.5日で一度ひっくり返します。しわしわになってきて、梅干しの風格がでてきます(笑

b0003991_0545258.jpgマトモな梅干し作成は今回初だったので、カビ発生を警戒して塩分濃度は20%くらいだったのですが、想像していたほど塩辛くない出来でした。そういえば、難易度の高い減塩梅干しにチャレンジしては失敗してを繰り返していた友人がいましたね。結局諦めていたようです(笑
塩分はまぁさておき、ちょっと皮が固い気がしました。もっと完熟した梅を使った方がよかったのかもしれません。そして今回の最大の失敗は梅酢を捨ててしまったこと。どうやら用途は多数あった模様です・・・。ああもったいない。色々と知らない料理に使えたかもしれないのに!
ちょっと味をしめたので来年は3キロほどつくってみようかと目論んでます。
[PR]
by strayant | 2010-10-27 01:01 | つくる
自家製ウスターソース その後
コレは 9/4 時点の写真。今更掲載シリーズは続きます・・・。
b0003991_0361669.jpg6月中旬にしこんだので3ヶ月弱の熟成って感じです。カラメルをいれればもっと見慣れた色の濃いウスターソースになりますが、コレにははいってないので、ちょっと薄めです。
でも味はしっかりとウスターソースになりました。なかなか良いのではなかろうか。とりあえず、完成量は1.8リットルほど。現在多少もらわれていったので残り1リットルってところでしょうかね。
揚げ物を殆どしないのでいつ消費しきれるのやら・・・。
[PR]
by strayant | 2010-10-26 00:39 | つくる
梅干し二日後
梅からでた水分で梅自体が漬かった状態です。
b0003991_2252213.jpgとりあえず、水の抜け具合や速度は予想通り。あとはこのまま梅雨明けまで冷暗所で保管して、晴れた日に2、3日天日干しをすれば完成のはず。きっとしょっぱすぎるんでしょうけども。。。
[PR]
by strayant | 2010-06-14 22:53 | つくる
2010年梅干し
熟して柔らかくなった梅が半額セールしてたので梅干し用に購入してみました。
b0003991_80123.jpg<材料>
梅(熟して黄色くなったモノ) 1kg / 塩 200g
<手順>
1. 梅を綺麗に洗ってホシをとって乾かしておく。
2. 瓶を熱湯で洗って乾かしておく。
3. 梅と塩を交互に瓶に入れる。塩の 1/3 は最上部の蓋に使うので取り分けておく。
4. 詰め終わったら塩で蓋のように敷き詰める。
5. 二重のビニールに水をいれて口をしっかり縛り、塩の蓋の上にのせて重しにする。
6. 重すぎるのはよろしくないので適度に。


b0003991_2152162.jpg漬けた瓶の様子。

まぁ簡単に言えば、まずは塩漬けすりゃーいいみたいです。
[PR]
by strayant | 2010-06-10 08:03 | つくる
2010年梅酒
先日の予告通り梅酒を仕込んでみました。2ヶ月で飲めることは飲めるらしいですが、1年くらいは最低おかないとイマイチっぽいです。そのあとは経年と共に味の変化を楽しむかんじかな。
b0003991_0311644.jpg<材料>
ホワイトリカー 1.8リットル / 氷砂糖 500g / 梅 1kg
<作り方>
材料はなんてことありません。極めてスタンダード。ただし、氷砂糖は 1kg ではなく 500g に。1kg いれるととんでもなく甘い梅酒になってしまうそうなので。
1. 梅を綺麗に洗い水気を拭いておきます。
2. ホシをとりのぞきます。
3. 瓶を熱湯で洗い、そのあとホワイトリカーを少し入れて殺菌を兼ねて回し洗いをします。
4. そのホワイトリカーを洗ったうめにかけて全体に絡めます。コレも殺菌を兼ねて。
5. 梅と氷砂糖を交互に瓶に詰め込み、最後にホワイトリカーを静かに注ぎ入れて仕込み終了。
6. 日付をかいたラベルを貼ったら冷暗所に安置しておきましょう。

b0003991_0363547.jpgコレはホワイトリカーを注ぎ終わった図。2ヶ月後、とりあえず味見してみようかなぁ。
[PR]
by strayant | 2010-06-10 00:37 | つくる