カテゴリ:くうねるあそぶ( 70 )
1777円アウトレット野菜
楽天で購入したアウトレット野菜。送料込みで1777円で8~12kg分の野菜がくるそうです。
今回は8kgちょっと。
b0003991_23304668.jpg安いとみるか高いとみるか。人それぞれですが、この量の栗だけでも近所のスーパーじゃ800円くらいするんですよねぇ。ってことでそんなに悪い買い物じゃなさそうな気はします。
滅多に果物なんて買わないので梨とグレープフルーツが入ってるのは嬉しいなぁ。長持ちしない食材から食べていけば意外とソロでも傷む前に消費仕切れますね。料理する時間があるなら、ですけど。
[PR]
by strayant | 2010-10-31 23:34 | くうねるあそぶ
ワールドフェスタ・ヨコハマ2010
さてさて10/10 にワールドフェスタ・ヨコハマ2010へ。
午前中は雨だったので午後からぷらっと行ってきました。
b0003991_233237.jpgインドのダルプリ。
よくわかりません。
しらべたら、小麦粉に豆をくわえてつくった生地を揚げて膨らませたものらしいです。その空洞部分に野菜などを挟んで食べるとか。そんなことしらないので、この皮だけもふもふと食べてました。なんかタレかけてくれたし、まぁいいやって感じです。

b0003991_23181770.jpgスペインのパエリア。これはわかりやすいですねぇ。無難に美味しいです。量的な問題で自宅じゃなかなか作れないので、ちょっと嬉しいです。

b0003991_23443155.jpgセネガルのマフェ。アフリカ料理です。これは全くしりませんでした。そもそもセネガル料理とか食べる機会が全くないですしねぇ。ご飯かクスクスが選べたので迷わずクスクスを選択。クスクスうまー。
で、結構気に入ったのでレシピを調査してみたり。まぁ、これは後日書きます。同じお店でヤッサという料理も販売してました。こちらもそれほど難しくないので後日。私的には、今回のイベントでのイチオシです。

b0003991_23441397.jpgセネガルのバナナドーナツ。
ドーナツ・・・?まぁいいけど。余り甘みのないホクホクしたかんじのバナナでした。

b0003991_23244813.jpgペルーのブリート。チョリソーが入ってます。いわゆるコンビニで売ってる「ブリトー」のモデルとなった料理でしょうね。
ちょびっと辛いソーセージが美味しいです。タコスで包んであるのかな。

っと、さらっと2時間ほどで終了。食い過ぎた・・・。ソロで回ると種類が食えませんねぇ。
[PR]
by strayant | 2010-10-31 23:27 | くうねるあそぶ
タイマンゴーマンなイベント
タイマンゴー20周年イベント。9月上旬だったはず。
まだ一ヶ月以上の遅れですねぇ。
で、このイベントのマスコットキャラが「タイマンゴーマン」。知り合いは「怠慢傲慢」と表記していましたが(笑
b0003991_1272549.jpgタイのビール。チャンビール?
エールやらギネスやらヴァイツェンやらばかり飲んでる私にとっては、ものたりなすぎです。
こればかりは好きかどうか、なのでしょうがないかな。さっぱり系のビールなので、辛めのタイフードには合うかもしれませんね。

b0003991_13248100.jpgパッタイ。タイの焼きそば。甘めの味付けです。これ、どういう調味料を使ってるんだろう・・・。そのうち調べてみようかな。

b0003991_1373820.jpg魚肉団子。スイートチリソースかけ。かなり弾力が強い魚肉ボールです。

b0003991_1384993.jpgグリーンカレー。ちゃんと長粒種の米をつかってます。写真じゃよくわからないけど。米不足の時に輸入されたタイ米、個人的には好きだったのでいつでも買えるといいのになぁと思ってしまいます。

b0003991_1414983.jpgココナッツジュース。ぬるい。あまさ控えめなジュースですね。

b0003991_14358.jpgさつま揚げ。トートマンパー?トートマンクン?材料によって名前が変化するみたいですが、トートマンまでは共通なのかな。
これもスイートチリソースがかかってた気がします。味付けのベクトルがどれもだいたい同じむきだった気がします。


さらっとですが、以上!良く食ったぁ。
[PR]
by strayant | 2010-10-29 01:46 | くうねるあそぶ
サンクトガーレン ブルワリー解放デー
実は料理教室の日は予定がダブルヘッダーな状態でした。終わり次第、即ブルワリー解放デーイベントへGo。
場所はサンクトガーレンのビール工場!
ま、調べればすぐわかりますが、8/28 のお話です(笑
b0003991_145689.jpgビール工場。本厚木からバスにのって数分のところから歩いて10分くらいかな。着いたときにはビールまちの大行列が(笑

b0003991_163149.jpgちなみに、このイベント、ビールはプラカップ1杯 500円。用意してくれているフードは無料。フード持ち込み歓迎というなんともオープンな仕様です。
BBQコンロで肉やら白コロが焼かれたり、発売前のからあげクンが振る舞われたり、写真のようにその場で詰められたソーセージがでてきたり。

b0003991_193113.jpgこれがビール。飲みかけです。どれも非常に美味しいですねぇ。つまみとしてキュウリと青トマトのピクルスを持っていって、同席になった方々へ振る舞ったところ、そこそこ好評でつまんでもらえました。よかったよかった。

b0003991_1135228.jpgこれが、BBQ。担当の方が焼きまくってくれました。
ありがたくつまませてもらいました。

b0003991_115311.jpg壁面に這ってあるラインナップ。目移りしてしまうんですよねぇ。今回は、湘南ゴールド、超湘南ゴールド、パイナップルエールを頂きました。

b0003991_1163153.jpgサーバー。その前にはポスター(広報さんがモデル?)と、ポイントカードの説明書き。500円で1つスタンプをおしてもらって、たまるとジャンケン勝利すると割引になったり、グッズがもらえたり。栓抜きとグラスは欲しいところ。

b0003991_1185341.jpgこちらが、サンクトガーレンの社長さん。社長さんみずからサービングしたり、ビール工場内の説明をしたりしてました。そういえば、少数経営で正社員は4名という話を聞いたような・・・。
これからも美味しいビールを作り続けてください。

帰り際にお土産に4本ほど瓶のビールを買って大満足で引き上げました。おなか一杯・・・。
[PR]
by strayant | 2010-10-18 01:21 | くうねるあそぶ
モンゴル料理教室 8月「モンゴル餃子」#2
つづき。
ようやく、本命のモンゴル餃子です。基本的にモンゴル料理は分量ってものが存在しません。
すべて感覚と経験でつくるので、先生も説明しにくそうでした(笑
b0003991_0224725.jpg材料の風景。特に変わったものは見あたりませんね。
<材料(餡)>
たまねぎ 1個 / 長ネギ 3本 / 生姜 5スライス / ラム肉 2kg / 水or肉系スープ /塩・胡椒・醤油・菜種油・日本酒
<材料(皮)>
中力粉 1kg / 水 500cc弱 / 塩 少々

b0003991_029369.jpg長ネギは 縦に4分割して小口切り。たまねぎも同様の大きさくらいのみじん切りで、細かくしすぎないように。ラム肉も挽いていなければみじん切りにしておきます。
肉に胡椒と、水か肉を茹でたときのスープを少々くわえて良く混ぜ合わせます。これ以降ひたすら混ぜ合わせ続けます。くわえる材料は、菜種油、日本酒、生姜スライス5まい分を細かいみじん切りにしてネギ類に混ぜあわせたもの、の順番。最後に塩と醤油で味を調えます。

b0003991_0385926.jpgパンのようによくこねる必要はなく、固めでまとまれば良いです。最低でも15分、できれは30分寝かせます。

b0003991_0391151.jpg出番待ち。寝てます。

b0003991_0392362.jpg細長くのばして親指1関節分くらいの大きさにちぎり、まな板の上を転がしながら打ち粉をまぶします。

b0003991_0393520.jpg一つずつ手のひらで潰して円盤状にしておきます。

b0003991_0394699.jpg麺棒を使ってのばします。生地を回転させながらその周辺を、前後に転がしている麺棒に巻き込んで伸ばす感じです。文字での説明だとうまく説明が難しいですねぇ。

b0003991_0441228.jpg包みます。餡をのせ、一ヶ所つまみ、親指と人差し指で交互にひだをつけて中央で留め進める感じ。これはもう言葉での説明が絶望的。見て覚えるしかないです。。綺麗な木の葉型に包めればOKです。

b0003991_0462290.jpg完成例1。先生がつくったモノは一目瞭然。。慣れるまで結構かかりました。慣れた頃には終了というお約束でしたけどね。

b0003991_0465079.jpg完成例2。

b0003991_0484326.jpgモンゴル餃子は基本、蒸し餃子です。10分から12分蒸して完成。タレの成分は以下の通り。量は適当。個人的には刻んだパクチー入れたかったかな。
・ラー油
・ごま油
・醤油
・酒
・酢


<豆知識>
・今回つかったのは、1kg 4000円のラム肉。4kg の値段でモンゴルなら1頭買える。
・1頭はだいたい40kg。
・ラム肉と冷たい飲み物は合わせなほうが良い。ラムの脂は体温くらいで溶けるため、35度くらいが消化しやすい温度らしい。
[PR]
by strayant | 2010-10-18 00:53 | くうねるあそぶ
モンゴル料理教室 8月「モンゴル餃子」#1
ひょんなことからモンゴル料理教室が開催されていることを知ったので毎月1回通ってみることに。
といっても年間契約とかじゃなく、いける月だけ申し込みが可能なので気楽なかんじ。
第一回目は8月に開催されました。お題は「モンゴル餃子」。というわけで、今更ながらシリーズ?です。
今回はサラダもつくったので記事を分けておきます。
b0003991_2334239.jpg先生のお気に入りらしい、ジャガイモのサラダ。細切りにして茹でて、スライスパプリカと合わせてドレッシングであえるかんじ。
まずは、ジャガイモをスライスして、細切りに。太さは 1mm角。んで、水にさらしておきます。

b0003991_23562738.jpg熱湯で茹でます。その際お酢を少々いれておくと、多少茹で時間が長くなってしまっても柔らかくなりすぎないという効果があるらしいです。
あと、パプリカも同様に細切りにしておきます。

b0003991_0125226.jpgで、ジャガイモとパプリカをあわせてドレッシングであえて完成。問題のドレッシングの成分は・・・。
・塩
・コショウ
・酢
・酒
・ラー油
酒が普通の酒じゃなく、なにやら旨味を大量に含んだ料理用の酒だったハズ。無い場合は少々ダシの素でも入れておけばよいかも。
[PR]
by strayant | 2010-10-18 00:20 | くうねるあそぶ
July Memo
最低品数。モツ煮込みとカレーは各3リットルくらいかな。

• 枝豆
• 自家製梅干し
• キュウリ、青トマトのピクルス
• モロキュウ
• モツ煮込み
• ダイコンサラダ 梅シソドレッシング
• 豆腐サラダ カリカリジャコのせ
• 空心菜の自家製オイスターソース炒め
• クジラのルイベ ニンニクゴマだれソース
• ゴーヤチャンプルー
• 牛すじカレーライス / 五分付き米(もちきび入り)
[PR]
by strayant | 2010-08-20 08:41 | くうねるあそぶ
ブリュセレンシスビアフェスティバル
西洋風に書くと、「THE BRUSSELS FESTIVAL OF CHARACTERFUL BEERS」。
サブタイトルは「小さな醸造所が作る偉大なるビールのお祭り」
今年参加したビール系フェスタ第一弾です。
b0003991_12451115.jpgこのフェスティバルは、どうやら去年から始まった日本で最初のベルギービールフェスティバルだそうです。
ベルギービール=シメイみたいな認識なのはきっと私だけじゃないはず!

b0003991_12453841.jpgシメイは苦手なのですが、好みのビールがあるんじゃないかなぁと期待しつつ参加してみることに。
グラスは特にいらないので、前売りチケットは買わず、この受付で当日チケットを購入。
1チケット4杯。2100円。


<<銘柄リスト(飲んだものとひとくち飲ませてもらったもの合わせてます)>>
これ以降似たようなビールの写真が延々と続きますので、興味のあるかたはどうぞ(笑
プラスチックカップなのであんまり見た目はよくありません。
ちなみに、行ったメンツのビールの知識は私を含めそれほど豊富ではありません。大きな情報源は「もやしもん8巻」だったりします(笑

・手前から セリスホワイト(5%)、カンティヨンクリーク(5%)、イクスイクスビター(6.5%)
b0003991_12474072.jpgセリスホワイトはきっとヴァイツェンみたいな小麦でつくったビールだろう、と予想をつけて飲んでみました。あー当たりです。この味好きだわ。ヴァイツェンにベルギービール特有のちょっと薬っぽい香りを足したようなかんじです。
クリーク。これ、もやしもんに出てきたーと話しつつ。確か酸味がかなり強いビール(ランビック)から作られるタイプだったような。これはこれで美味しいです。さっぱり爽快感があります。が、ぐびぐびと飲めるビールではありません(笑。やっぱり酸っぱいから。
イクスイクスビター。このなかではノーマルなタイプ。ですが、ビターと付くだけあって結構苦みがあります。ホップの苦みなんでしょうねぇ。ビールの紹介記事には瓶内の二次発酵によって味わいが変化していくと書かれていました。


・フォーセゾン(6.5%)
b0003991_1258015.jpgホップの花を発酵中も漬け込むドライホッピングによって醸造される。花のような軽やかな香りが特徴。(from 紹介記事)。
美味しかった記憶はありますが、味わいまでは・・・。


・手前からスタウトリック(4.5%)、ノワールドッティニー(9%)
b0003991_1321268.jpgベルギービールには元々スタウトがなかったので、スタウトリックは結構珍しいベルギービール。ギネスよりもホップの香りが強く、結構あとにまで残る苦みが特徴だったかな。好き嫌いがかなり分かれそうな味。
ノワールドッティニー。アルコール度数が9%とかなり高め。色も濃いめですね。焦げ茶色にちかいかな。味の記憶はふっとんでます。
生のホップフラワーを利用し、花の香りと麦芽のロースト香が絶妙に交わる一品(from 紹介記事)


・セントベルナルデュスアブト(10%)
b0003991_1311163.jpg今回出品されている50近い銘柄のなかで最もアルコール度数が高いビール。
そして、問題はこのビールが少し甘めで度数を感じさせない飲みやすい味わいであること(笑
美味しいのでぐびぐび飲めてしまうので極めて危険です。とはいえ、結構気に入ったビールでした。


・スィックスウィート(?%)
b0003991_13245687.jpgアルコール度数不明のビール。
基本的にどのビールもベルギービールだな、ってのがすぐ分かるような香りと味が見え隠れしてますね。
これだったかな。。ちょっと蜂蜜みたいな香りとカラメルのような味わいがあって甘めに感じた気がします。


・ルルエスティバル(5.2%)
b0003991_13463631.jpg
ルル醸造所がつくった「夏」という意味のビール。アルコール度数が低めでのど越しと味わいを両立させるのを目標に作られた。スパイスを使わない醸造法もおもしろい。(from 紹介記事)
さっぱり飲みやすかった印象がありますが、これまた記憶から・・・。


・グロッテンフレミッシュエール(7.7%)
b0003991_13465629.jpg
記憶にない(笑
エール系だったからきっと味が濃いめだったのかな。


ノストラダムス(9%)
b0003991_13471324.jpgアルコール度数高め。変わった名前ですが、なんでこの名前がついたのかはわからず。
どうしても知りたい場合は、カラコル醸造所に問い合わせてみてください(笑。
味は普通?覚えてない(こればっか)


モアネットブリューン(8.5%)
b0003991_13472937.jpg
おぼえて(略
どうも絶対的にアルコール度数が高めのビールが多いようで。日本のビールのようにジョッキでガバガバ飲んだりしたら大変なことになりそうですねぇ。その前に金銭的に無理ですけど。


ブリュッセルフランボワーズ(3.5%)
b0003991_13475386.jpg
今回のビールの中でアルコール度数が最も低いですね。赤い色が特徴的で、これはビール名についているように、木イチゴが使われているからとか。
甘くて、軽くて、飲みやすい。3拍子そろった女性向きのビールでしょうか。ビールを使ったカクテルみたいな味わい。
これ、美味しい。ビールとしてではなく、別物として。


トリペルカルメリート(8%)
b0003991_13482117.jpgラスト。
そして記憶にn(略


さてさて、1杯 200cc を 14杯。 2.8リットル を 3人で飲んだので1人900cc ちょっと。ジョッキ換算なら中を 2杯ってところでしょうか。そう聞くとたいした量じゃないんですが、何度も書いてますが、度数が全体的に高い&非常に味が濃い&クセが強いビールばっかりなので、結構フラっときました。
(ちなみに、チケット1枚は風にとばされ消失、1枚は唐揚げに変換なので14杯。)
シメイの味のイメージが強すぎだったので、距離を置いてあまり飲まないようにしていたベルギービールですが、思いの外美味しいビールもありました。今後機会があればちょこちょこ買ってみようかな。

以上、ながながとベルギービールレポートでした。
おしまい。
[PR]
by strayant | 2010-07-19 02:14 | くうねるあそぶ
初収穫のレタス
b0003991_0144545.jpg畑からの生産物。収穫して食べたのは結構前ですけど。
付いてしまった花芽と少々の葉。オリーブオイルと塩胡椒でシンプルに。
[PR]
by strayant | 2010-06-07 00:14 | くうねるあそぶ
神都麥酒
親父殿の誕生日用&自分用&弟用に合わせて88本購入。
麦酒で2万超え。
こんなにまとめて買ったのは初(笑

ちなみに購入したのは「神都麥酒」。
お気に入りの地ビールなんです。
[PR]
by strayant | 2010-06-04 17:43 | くうねるあそぶ