カテゴリ:蟻繭物語( 5 )
iPod Touch 用 RSSリーダーアプリについて
新着のブログの記事やお気に入りのWebサイトの記事を配信してくれるRSSは非常に重宝してます。
特に iPod Touch を使うようになって、記事を保存しておいて、電車の行き帰りで読む、というスタイルになってからは無くてはならないくらいです。
そんなRSSですが、この配信される記事を読むためのツールが RSSリーダーで、これにはものすごい種類のアプリが存在します。で、このRSSリーダーアプリの山から自分に合ったものを探すわけですが、これがなかなか難しいのです。どうしても一長一短あって、コレだ!っといったものが見つかりません。
今回は、Webを徘徊していてたまたま良さそうなアプリが見つかったので、以前使っていたものと比較しつつ紹介してみます。

■条件
個人的にこれは押さえておきたい、という条件です。あんまりあれやこれや条件をつけると候補がなくなってしまうので 4つほど。
・RSSリーダーのアプリは Google Reader と同期できる必要がある。
Web上でもRSSをみることがあるので同期が必須。最も有名なのが Google Reader でしょう。お手軽なのでこれを利用。
・記事は全文読みたい。
RSSの配信は、全文を配信するタイプと一部を配信するタイプがあるので、後者の場合は元のWebサイトからあらためて全文を取得する必要があるのです。私の RSS の嫌いな仕様の一つですね・・・。
そのため、何らかの方法で全文取得しなくちゃいけません。
・気に入った記事(全部or一部)はメモアプリに保存しておきたい。
コピペでもいいのですが、可能なら連携機能を使ってお手軽に。
・気に入った画像を保存しておきたい。
カメラロールへの保存ができると嬉しい。

■アプリ使用レポート
1. RSS Flash g
最初に使ったアプリです。有料バージョンを購入しましたが、ぶっちゃけハズレだと思います。
・一部のみ配信される記事の元サイトをたどって全文を取得する機能がないため、一部しかない記事で気になったものは、★マークをつけて ReadItLater(※)に送り、そちらで全文取得をして読んでました。このマークはオフラインで行なっておけば、WiFiにつないだ時点で一気に ReadItLater に送信してくれるので使っていましたが、やっぱり手間はかかるのと、全文を読むのにワンステップ余計にかかるのは×ですね。
・よく落ちます。イマイチ不安定でした。バージョンアップが行われても全然改善される様子はありませんでした。
・気になった記事のメモは基本コピペで対応してました。使っていたメモアプリがこの時は Momo note(※)だったので連携とかはありませんでしたし。今は Evernote(※)に切り替えたのでこれとは連携できるみたいですね。

2. Byline Free
知り合いにオススメされていて知ってはいたのですが、なんとなく使っていませんでした。とりあえず無料版を利用してみた感じです。が・・・これはイイ!ものすごい便利ですし使いやすかったです。
当時、全文のキャッシュ機能ではトップ。というかほぼ唯一無二という状態でした。
・安定した全文キャッシュ機能を持っています。Byline のウリの一つだと思います。この機能のおかげでReadItLater の利用頻度が格段に減りました。ただ、その分キャッシュに時間がかかるのは仕方ないですね。
・しばらく使っていましたが、キャッシュした記事が複数ページに渡っている場合、2ページ目以降の画像がキャッシュされないという症状がでていた気がします。
・連携が少々弱いのが欠点ですかね。Evernoteに送る場合はメールを使うしかないのでオンライン時しか作業できません。オフライン時にどうしてもやるなら、コピー&ペーストになります。

3. iReadG Free
比較的新しいソフトでしょうか。たまたまRSSリーダー比較サイトにでていて、評価が高かったのと、全文キャッシュ機能ももっていたので試してみました。結果からいうと、多少不満点もあるものの、Byline から乗り換え、現在メインで利用してます。
・全文キャッシュは方式がいくつかあるのですが、デフォルトのタイプだとうまくキャッシュできないサイトがあったので、元のWebサイトそのままという、一番時間がかかるタイプにしてみました。一部のサイトは文字化けしてしまうみたいですが、だいたいちゃんと取得してくれます。ただ、同期の際にWebサイトの同期→画像の同期という手順を踏むのでかなり時間がかかりますけど。空き時間に同期を開始してほっとけばいいのでこのあたりは目をつぶることにしました。
・使う、使わないは別にしてかなりの数のアプリとの連携が標準で可能です。私の場合は、ツイッターとFacebook、Evernoteだけで十分ですが、一応まだアカウントを持っているので ReadItLater とも連携できるよう設定をオンにしておきました。基本的には Evernote へ気になる記事を送っておくくらいですけど。オフラインだと画像を転送することができないみたいですが、ダイレクトに文字情報を Evernote のアプリに送って必要に応じてタグを付けたり編集できるのは便利です。次回オンラインになったときに全部アップロードされてすっきりって感じ。
・安定性はまだ少々難有り?ちょこちょこと落ちます。
・設定項目がものすごく大量にあるので、自分好みの挙動に調整できるのが嬉しいです。
・全文キャッシュからの画像保存はできませんが、配信された記事の画像はカメラロールへ保存できます。

----
ということで、3つ目のアプリでようやくWebの記事を読む→必要な情報を取捨選択してメモる。というルーチンが確立した気がします。
これに加えて、PCでWebサイトを閲覧していてあとで読むためにキャッシュしておくアプリを併用してます。これも最近 ReadItLater から Spool(※)に変更しました。一部の動画も自動でHTML5だかに変換して保存してくれるのが良いですよ!You Tube はダメでしたけど。

(※)
ReadItLater
Momo note
Evernote
Spool
[PR]
by strayant | 2011-12-06 12:05 | 蟻繭物語
リンゴのテレビ
衝動買いしたApple TV 2G。
なかなか良いです。

b0003991_13383.jpgPC内の動画データや写真が無線でTVに出力可能。
コントローラーは REMOTE というアプリをインストールした Touch で可能。しかも無線LAN経由の制御なので、どこに向けていても問題なし。
さらに、PC経由せずにダイレクトに You Tube を見られるのもいい。
あいた時間にお気に入り登録をしておいて、家に帰ってからのんびりテレビで見る、とかできるし。
さっそくイタリア料理の動画をビシバシと登録。見る暇があるかわからないですけどね。

気になる解像度は横720縦480。PCに比べたらずいぶん低解像度だなーとおもっていましたが、それほどひどい画質なわけではありませんでした。You Tube でも動画によってはかなりきれいに見えますし。

iPhone4SかiPad2があれば、AirPlayミラーリングという、画面事態をテレビに飛ばして表示する機能がついているらしいです。いまのところ使いどころが浮かびませんが、大画面でSafariでWebコンテンツをみたり、ゲームができるのは楽しいのかもしれませんね。

まだ使い始めて間もないのでいろいろと試してみようと思います。
が、これで定価8800円はお買い得でしょう。

ちなみに、「Handbrake」という動画変換ツールには AppleTV 2Gのプリセットも用意されているので、お手軽にちょうど良い解像度に変換できて重宝しだしました。
[PR]
by strayant | 2011-11-16 01:11 | 蟻繭物語
Test from iPod
iPod Touch からのテスト投稿です。
オフラインで下書き書いておいてオンラインになったら投稿ってのができそうでいいですね。
オフライン作業が可能なアプリがあると、3G回線を使うタイプに乗り換えする気が全く起こりませんねぇ。

more
[PR]
by strayant | 2011-05-29 15:50 | 蟻繭物語
iPod Touch 導入顛末
最初にお断りしておきますが、このカテゴリの記事はコンピュータ関連の専門用語がバンバン登場します。わかりやすく解説するつもりはありませんので、わかる人だけニヤリとしながら読んでいただければと思います(笑
----
勢いで購入した iPod Touch ですが、Wi-Fi をつかってネットワークに接続できないとはっきりいって価値が半減なのです。
ですが、私の家には無線LANのアクセスポイントは存在しません・・・。
唯一あるのは、以前使ってたPSPを Wi-Fi でネットワークにつなぐための USB無線LANアダプタ「GW-US54GXS」です。このアダプタははっきりいって モンハン + xlink kai + PSP のために存在しているといっても過言ではないくらいでしょう。もちろん、私もそのためにセット購入したクチです(笑
PSPでは、一応アドホックモードでの接続はできていましたが、インフラストラクチャーモードでの接続には成功したことがなかったので、アクセスポイントとしての設定ができるか不安でした。
#もちろん、仕様上は可能となっていますが。

で、PSPのファームウェアのバージョンアップがてら、久々に改めてこのUSBアダプタをアクセスポイントとして設定してみました。
といってもそんなにたいそれたことをしたわけではなく、、ぐぐって見つかったサイトを参考にして設定しただけです。PSPはDHCPを受け入れれば勝手に設定は完了するはずですが、説明サイトどおり、手動でのネットワーク設定をしてみたところ・・・おぉ?つながりました。しばらくして、ファームウェアバージョンアップも完了!
思っていたより簡単にだったなぁ。

この設定ができていればほぼ間違いなく iPod も接続できるはずなので、安心してアマゾンでポチっと iPod Touch を購入しました(笑

そしてポチ後2日で到着したので早速接続設定。。おぉ。つながった!
予想通りあっさりと設定完了。
気分よく iPod をいじって楽しんでいました・・・・が。
なにげなく楽天の「わけ有格安コーナー」をのぞいていたら・・・「無線LANルーター/アクセスポイント + 無線LANカードセット」が5500円で販売しているのをみつけてしまいました。
こんなに安いんでしたっけ・・・・?うーん、USBアダプタだと、PCの電源をいれていないと無線LANアクセスポイントとして動けないのが難点なんですが、きっちりとアクセスポイントを設置すれば iPod のためにPCの電源をいれなくていい!ってことで、一応PSPやiPod Touchが接続できるかどうかを確認してからポチっとな(再)をしました。なんだかんだでお金がすっとんでいってる気がしますが、気にしないことにしましょう。。ここで我に返ったら負けです(笑

で、また二日後に「LAN-WN22/RCB」が到着。初のまともな無線LAN機器導入です。
続きのドタバタはまた今度。。
[PR]
by strayant | 2010-03-26 00:04 | 蟻繭物語
Apple iPod touch 第2世代 32GB MC008J/A
久々にいつもと違う話題です。
iPod は shuffle と classic を所有していますが、classic は既に電池のヘタリがすさまじく、動画を見るとものすごい勢いでバッテリーが減っていきます。
まぁ、そのために交換用バッテリーを購入したわけですが、絶賛放置中。。。はやく交換しろって。。

で、そんな事をしている間に周囲に iPod Touch / iPhone ユーザが激増しているわけなんです。みんなでタッチパネルをツンツンつついてるわけですよ。
当然、欲しくなりますよねぇ。
使うかなぁ、とか散々迷っていたのですが、友人のブログに私のやりたかった事も含め、こんな風に活用していますってレポートがあったのを見て、決断。
「買う」
ターゲットは、友人サイトでオススメされていた32GBモデルです。何でも 8GB は旧世代の脳みそを使っているので、ニュータイプになるには 32GBモデル以上が必須の模様。
きっと使いきらない容量だろうな、と思いつつもCPU差はでかかろうってことで。

さて、次はドコで買うか、ですが。。こんな時は比較サイトの定番の価格.comでしょ。
なになに、、、送料別で 26,160円ほどか・・・。初の店の場合は代引きで買うのでお約束なので、送料あわせると、27,000円ほど。
対抗馬はっと・・・はいはい、石窯ドームを買ったときのアマゾンさんです。価格は 28,012円。ただし送料込み。ここならクレジット払いも可能。ポイントは 5% つきます。まぁ、ポイントを考慮せずとも、差額は1000円程度。こりゃアマゾンに軍配ですなぁ。
もっと差が開いていれば考えるんですけどね。

ってことでポチっとな。
到着前に防護用のジャケットでも用意しておこうっと。
そのうち使用レポートが掲載されると思われます。
[PR]
by strayant | 2010-03-04 17:50 | 蟻繭物語