カテゴリ:日独伊三国料理( 390 )
アジのコンソメスープ
アジが安かったので購入してみました。前回のブリと同様、スープにしてみました。アクはあまりでなかったので、こちらの方が楽。
b0003991_839365.jpg<<材料>>
アジ 3匹 / 長ネギ 1本 / 大根 0.2本程度 / 塩・胡椒 少々 / コンソメ(顆粒状) ティースプーン 3.5 / 水 800ccくらい
<<所見>>
少しコンソメが多かったかも。大根、ネギは一口大に。先に大根だけ先にゆでておき、あとからネギ、ぶつ切りにしたアジを投入。引っ越し後初めて出刃包丁を使用しました。が・・・切れ味悪し。5分ほど煮てからコンソメを入れ、味をみながら塩・胡椒で調整をします。その後、弱火でアジから旨味を引き出すためにしばらく煮続けて完成。やっぱり作りすぎました。
[PR]
by strayant | 2005-08-05 08:46 | 日独伊三国料理
ターツァイ?
またも中国野菜。炒めて終了。
b0003991_835516.jpg<<材料>>
ターツァイ 1束 / 塩・胡椒 少々 / オイスターソース 少々 / にんにく 1カケ / ごま油 適量
<<所見>>
とりあえず、普通に食べられます。オイスターソース万歳。簡単料理です。
[PR]
by strayant | 2005-08-05 08:37 | 日独伊三国料理
最後の一手の違い。
最後に投入するルーを変えるだけでできあがりがカレー、シチュー、ハヤシライス、肉じゃが(これはルーじゃなくてダシですが)などに変貌します。今回はハヤシライスを。
b0003991_12375416.jpg<<材料>>
ジャガイモ 2個 / ニンジン 1本 / タマネギ 2個 / 赤ワイン 適量 / 水 適量 / オリーブオイル 適量 / 豚細切れ肉 300g / ハヤシライスルー 5皿分
<<所見>>
赤ワインをいれたためか、コクがあって美味しくできた模様。ただし、多すぎ。2日かけて消費しました。
[PR]
by strayant | 2005-08-03 12:37 | 日独伊三国料理
空芯菜再び!
トータル6回ほど作りました。ようやく作り方が確定しました。

<<材料>>
ごま油 適量 / 空芯菜 1束 / 塩・胡椒 少々 / にんにく 1かけ / 唐辛子 1本 / オイスターソース 大さじ1.5程度
b0003991_17573554.jpg最初にごま油でみじん切りにしたにんにくと唐辛子を弱火で炒めます。じっくり時間をかけて炒めると香りと辛みが強くなっていきます。

b0003991_1758730.jpg空芯菜は10cm程度のざく切りに。茎の部分と葉の部分は分けておきます。茎は慎重に切らないとバラバラと飛び散りますのでご注意を。

b0003991_17582152.jpg最初に茎から中火で炒めます。塩・胡椒を入れてしばらく炒め、全体に油がまわってきたら、オイスターソースを入れます。さらにちょっと炒めます。

b0003991_17583430.jpg続いて葉の部分をいれ、全体にしんなりするくらいまで強火で一気に炒めて完成。炒め過ぎると色がわるくなりますので、ささっと終わらせちゃいましょう。完成写真、とるの忘れました・・・。ささっと食べてしまった気が。。。
[PR]
by strayant | 2005-08-02 18:04 | 日独伊三国料理
豆腐のそぼろあんかけ
作りだめておいた豚肉のそぼろをつかってあんかけを作ってみました。
b0003991_17472878.jpg<<材料>>
豆腐 1丁 / 肉そぼろ ひとつかみ / 醤油 少々 / オリーブオイル 少々 / コーンスターチ 適量 / 水 適量
<<所見>>
豆腐のに重しを載せて水切りをします。まあ、時間があまりないので、適当で。そのため、コーンスターチを豆腐にまぶして焼くときに手こずりました。肉そぼろにとろみをつけようとしたのですが、手加減しすぎてさらさらの状態・・・。イマイチ。とりあえず食べられない味ではなかったのが救いかな。
[PR]
by strayant | 2005-08-02 17:52 | 日独伊三国料理
山東菜?
山東菜は「さんとうな」と読むようです。なぜか見慣れない野菜ばっかり登場してきます。見た目が小松菜みたいだったので、適当に切って炒めてみました。
b0003991_8512467.jpg<<材料>>
山東菜 1 / 油揚げ 1 / 塩・胡椒 適量 / オリーブオイル 適量 / 醤油 少々
<<所見>>
味は白菜に近いのかな。あっさりした感じでした。味をしっかり付けた方がよさそうです。醤油を入れてみましたが、ほとんど油揚げに吸われてしまった気が・・・。またそのうち挑戦してみます。
[PR]
by strayant | 2005-07-26 08:55 | 日独伊三国料理
空芯菜のソテー?
空芯菜は「くうしんさい」と読みます。茎の中が空洞です。中華料理やタイ料理なんかによく使われますね。なぜかすぐそばのスーパーでだいたい売っているので買ってみました。調理法は極めて簡単。切って炒める。以上。
b0003991_12283723.jpg<<材料>>
空芯菜 1 / オリーブオイル 適量 / 塩・胡椒 適量
<<所見>>
切った空芯菜を全部一度にいれたのですが、どうやら茎だけ分けて先に炒めておくと良いらしいです。ニンニク、唐辛子を先に油で炒めて香りを出しておいてから空芯菜投入だともっと美味しくなります。茎に適度な歯ごたえがあるのがいい感じです。
それにしても、同じ器ばっかりです・・・。
[PR]
by strayant | 2005-07-22 12:32 | 日独伊三国料理
鰤。
半額セール品に惹かれてつい買ってしまった鰤の切り身。どうしたものかと考えていたのですが、簡単にできそうなスープを作ってみました。
b0003991_1851957.jpg<<材料>>
鰤の切り身 10切れくらい / 塩 適量 / 長ネギ 1 / 料理酒 少々 / だしの素 少々 / 水 適量
<<所見>>
鰤のアクがかなりでました。かなり疲れますが、ひたすらとり続けます。あと火にかける時間はかなり長めでしたが、鰤のいい味がでてきますのでココは妥協しない方がよさそうです。長ネギも柔らかくなかなか美味しかったと思います。醤油などは入れずに鰤の味をガンバッテ引き出すのが良いかと。そして、毎度の事ながら作りすぎたので次の朝ご飯にも食べました。
[PR]
by strayant | 2005-07-21 18:12 | 日独伊三国料理
早くも切り札、定番メニュー
定番メニューのカレーです。面倒なのでルーを全部使い切るため、10皿分を作成しました。

b0003991_850796.jpg<<材料>>
ジャガイモ 6 / ニンジン 2 / 鶏肉 400gくらい / タマネギ 2 / 赤ワイン 200ccほど / 水 900ccほど / カレールー 1箱
<<所見>>
タマネギ炒めはきつね色になる2歩手前で妥協。赤ワイン効果はどれくらいあったのかは不明。でも普通に美味しくできました。大量に生産したため、作った後にタッパを買いにいきました・・・。
[PR]
by strayant | 2005-07-21 08:55 | 日独伊三国料理
久々のパスタ作成
前は結構頻繁にパスタを作っていましたが、最近はしばらくご無沙汰でした。
突如思い立って、土曜~日曜にかけて作成。今回は私の担当分は麺を打つところまで。ソースはお任せ。

で、材料はこんな感じ。できあがりは、だいたい450~500gのパスタになります。

強力粉・・・300g
水・・・180cc(160cc くらいがいいかも)
オリーブオイル・・・大さじ2(適当でOK)
塩・・少々(適当でOK)

続いて作り方。
粉を山盛りにテーブルに直か、お盆の上に盛ります。てっぺんをへこませてカルデラのようにへこませ、へこみをどんどん広げていきます。円形の堤防状になったら、その中に水・オリーブオイル・塩をいれ、堤防を少しずつ崩しながら混ぜ合わせていきます。
あとは頑張って生地をまとめ、こねまくりです。できるだけ水は少な目でちょっと水がたりないなぁ、と思うくらいが丁度いいです。足りないと思っても、いつかまとまると信じてこね続けましょう。
まとまったら、ラップにくるんで冷蔵庫へ。30分~一晩寝かせます。寝かせると表面がかなりなめらかになります。
で、一晩後。打ち粉をしながら、生地を薄切りにしていきます。切り口にも打ち粉をしてくっつかないようにします。あとは麺棒で延ばしていきます。できるだけ均一な厚さになるようにがんばります。すぐに切りたい気持ちをぐっとこらえ、この状態でしばらく乾燥させます。こうすると、打ち粉が少なくて済み、ゆでたときのヌメリがすくなくなる・・はずです。折り畳んで切ったときも融合せずに済むのがありがたいですし。1時間程度乾燥させたら、切断です。切った麺は念のため重ならないように広げておきましょう。これで完成です。

ちなみに、ゆで時間は1分30秒から2分程度。あっという間なのでソースを完成させてからゆで始めで良いと思います。

今回は水を使いましたが、卵を代わりに使ってエッグパスタにしても美味しいです。その場合は、卵2個をいれ、あとは水で堅さを調整です。水の追加の目安は 30cc くらいかと。
[PR]
by strayant | 2004-11-08 20:17 | 日独伊三国料理