カテゴリ:日独伊三国料理( 390 )
セロリオムレツミートソースがけ
卵があまってたんです。
b0003991_032672.jpg使用卵数は3。オムレツの時は必要以上に卵をまぜちゃダメみたいです。空気を含ませて泡立てるのは御法度とのこと。
フォークで全体を静かにまぜて、まだ白身のコシがのこってるなーくらいが丁度よい混ぜ具合。
で、オイルかバター(こっちが推奨されてました)を熱して、卵をすこし垂らして音がするくらいになったら一気にいれ、30秒間フォークでよくかき混ぜて火をとおします。
そのあと、中火にして端から 1/3 を折りたたみ、少し加熱してから、さらに 1/3 を折り畳みます。お皿にフライパンをかぶせるようにして、焼いていた面が上にくるようにお皿にのせます。そこにあたためておいたミートソースをかけて完成。
んーーーーまだまだ練習が必要そうです。。。
[PR]
by strayant | 2010-03-05 00:38 | 日独伊三国料理
揚げ出し豆腐
それっぽくできました。
b0003991_8205767.jpg木綿豆腐をキッチンペーパーで包んで重しをのせて冷蔵庫にいれて水を抜いておきます。前日にセットしておくとよいです。
で、改めて周りの水分をふきとってから8つに切り、花椒の粉末をくわえた強力粉をまぶして油で揚げます。加熱面がしっかり固まるまであまりいじらずに全面よく火をとおしたら揚げあがり。
面倒なのでとろみはつけませんでしたが、めんつゆをかけて柚子胡椒を添えて完成。
表面サクサクでいいかんじでした。
[PR]
by strayant | 2010-03-04 08:25 | 日独伊三国料理
西洋野菜と鶏モモのトマト煮込み
たまーにつくるチキンのトマト煮とはちょっと違うメニューです。
b0003991_0392842.jpg鶏モモは皮の反対側の中央を縦にそぎ落としておき、そこに炊いたご飯を細長くのせて巻き、楊枝で端からきっちりととめます。オリーブオイルとニンニクで鶏モモの表面に焼き色がつくまで中火で焼きます。
そのあと、フライパンの空きスペースに、セロリ、玉葱、セボイキャベツ、リーキをくわえて炒め、トマト缶を400gを手で潰しながらくわえ、塩胡椒で味をととのえてから煮込みます。水分が減りすぎたら水をくわえ、だいたい1時間ほど煮込んだら完成です。
輪切りにして盛りつけてできあがり。初メニューでしたが、そこそこ美味しくできたんじゃないでしょうか。
[PR]
by strayant | 2010-03-04 00:44 | 日独伊三国料理
自家製ソーセージ
つくったのは、1年ぶり以上かも。
b0003991_2328620.jpgこの写真は腸詰めが完了して表面を乾かしているところ。
今回は絞り袋をつかってつめました。うーん・・・。やっぱりミンサーのが楽といえば楽ですかねぇ。
スパイスや塩の量はレシピに従ってくわえたので、味の濃さは丁度よかったかな。もうちょっとスパイシーでもよかった気もします。
焼かずに茹でて熱々を食べるかんじで。マスタードがなかったのがちょっと残念なかんじ。そして豚ロースオンリーで作ったので脂分が少なすぎた気がします。次回があるなら、もうちょっとスパイスと脂を増やそうかと。
[PR]
by strayant | 2010-03-03 23:32 | 日独伊三国料理
スパゲティ・ハモンセラーノ
普通こんなパスタ作らないでしょうね(笑
b0003991_233611.jpg材料はスペイン産の生ハムハモンセラーノの切り落とし 300g くらい。ハモンセラーノの骨と皮からとったスープ、セロリ。
生ハムとセロリをオリーブオイルで炒め、スープをくわえてソースにします。塩は不要。胡椒だけ少しふるくらいでOK。
で、茹でたパスタとあえて完成です。
なんというか、贅沢すぎるパスタな気がします。もの凄い生ハムの味です(笑


----
歩:73.1km
走:49.3km
蹴:2.5h
[PR]
by strayant | 2010-03-02 23:39 | 日独伊三国料理
イシモチのムニエル
もう1尾のイシモチは強力粉をはたいてムニエルに。
b0003991_1351297.jpgかなり大きめなのでしっかり時間をかけないと、中まで火が通りません。実は今回も半身が火の通りが甘く、2度焼きしました。
でもどうせならってことで、2度目は特によく焼いて中骨やヒレなんかをカリカリにしました。
当然骨ごとバリバリ。こうするとゴミがすくなくて嬉しいのです。
ああ、胃に捨ててるだけってことか(違!
[PR]
by strayant | 2010-02-26 01:38 | 日独伊三国料理
イサキのアラのみそ汁
なめろうに使ったイサキの残り。大名おろしになってしまったので中骨や頭に身が大量にのこっていましたので、有効利用です。
b0003991_131046.jpgイサキのアラだけでは味気ないのでこれまた水菜を追加。しっかりとイサキからのダシがでてて美味しいです。
イサキはでかくて食べ応え十分。かなり有効活用が可能な魚な気がします。
とりあえず、魚を捌くための包丁が欲しいなぁと思い始めた今日この頃です。
[PR]
by strayant | 2010-02-26 01:34 | 日独伊三国料理
イシモチの紙包み焼き
エラと内臓をとり除いて、ニンニクとローズマリーを詰めておきましょう。
b0003991_1271642.jpg塩・胡椒をふってクッキングペーパーでしっかりとくるみ、オーブンで 200度で 30分くらい加熱。
紙をあけた時に立ちこめる香りがスバラシイ。
付け合わせは水菜です。
[PR]
by strayant | 2010-02-26 01:29 | 日独伊三国料理
アイスバイン
久々にこのカテゴリーで独料理が登場。
いまさらながら、カテゴリー名ミスった気がしてなりません(笑
b0003991_19285.jpgソミュール液につけたあと取り出したモノ。ダッジオーブンに香味野菜と共にいれて、ひたひたの水をくわえてから 3時間ほど煮込みます。

b0003991_110138.jpg煮込んだあと。

b0003991_1123312.jpgそのあと、30分ほどロースト。で、骨からはずして一口大に切ったモノ。
もう少し塩分あってもよかったのかなぁ。最初のソミュール液に漬けてる時間がちょいと短かったかも。
[PR]
by strayant | 2010-02-25 01:13 | 日独伊三国料理
鶏ハムサラダ
ダイスカットの鶏ハムです。
b0003991_165158.jpg一見鍋の具材のようにみえなくもありません。
が、ダイス状に切った鶏ハムだったり。背後の草はルッコラですね。
[PR]
by strayant | 2010-02-25 01:08 | 日独伊三国料理