カテゴリ:粉闘記( 139 )
簡易ライ麦パン
b0003991_23574858.jpg細挽きライ麦を使って簡単に。クルミとレーズンをいれておいたハズ。。。
中挽きは5時間ほど水につけてふやかさないと使えないのですが、細挽きだと強力粉代わりに混ぜ込んで問題ないのがいいですね。
[PR]
by strayant | 2010-06-06 23:55 | 粉闘記
プチライ麦パン
自己流レシピ。そこそこ良い感じにできたかな。ライ麦の香りが強めにでたのがよかったかも。

[材料]
ライ麦(細挽き) 300g / 強力粉 300g / ヨーグルト 100g / 卵 1個 / 塩 小さじ1 / 砂糖 大さじ1 / ドライイースト 5g / フォルサワー 5g / ぬるま湯 250cc(200cc 程度のほうがよい)
[手順]
1. 粉類をボウルにいれ、ざっくり混ぜておき、そこに卵とヨーグルトとぬるま湯を加えて良くこねます。
2. 10~20分ほどこねて手につかなくなったら、丸くひとまとまりにして、ラップをかけて発酵させます。35度で45分。
3. 発酵がおわったら 16等分にして丸めます。ドライフィリングはここでまぜておきます。
4. 天板にオーブンシートをひいてそこに生地をならべ、35度で30分二次発酵させます。このとき霧吹きをかけておくとよいです。
5. 膨らんだらクープを1本いれ、230度のオーブンで20分ほど焼いて完成です。
[PR]
by strayant | 2010-05-20 12:48 | 粉闘記
グラノラシート
ドライフルーツやら押麦やら、ナッツやらの混合物があまってたので、砂糖、小麦粉、蜂蜜、卵をくわえてよくまぜてシート状に焼きました。
b0003991_2331175.jpg焼く前。スプーンやバターナイフで押し固めます。厚さは・・・10mm くらいかな。

b0003991_2341214.jpg焼いたあと。180度で25分ほど焼いてできあがり。さすがにシートのままでは無理なので棒状に包丁で切りましたけど。
できあがり量が 1kg を超えていました・・・(笑
[PR]
by strayant | 2010-04-19 23:05 | 粉闘記
ライ麦パン実験結果
土日で各2こずつ、4つ焼いてみました。
とりあえず、作成過程の写真をアップロード。
b0003991_1484887.jpg材料の準備。

b0003991_154560.jpgで、がんばって4個焼きました。
そして、4名のテイスターに味見してもらいました。結果は全部の感想がでそろったら。。。
[PR]
by strayant | 2010-03-09 02:02 | 粉闘記
ライブレッド実験計画
よくつくるクルミとレーズンのライブレッド。
どうせならより最適な配合をみつけてみようと思い、実験計画をたててみることにします。

テーマ:(ライ麦粉含有量/レーズン投入時期)とクラムの風味の関係

1.ライ麦粉通常タイプ
ライ麦(中挽き) 120g + とみざわからの贈り物 200g
レーズン分離
イースト 3g フォルサワー 3g

2.ライ麦粉増量タイプ
ライ麦(中挽き) 120g + とみざわからの贈り物 100g + ライ麦(細挽き) 100g
レーズン分離
イースト 2g フォルサワー 5g

3.ライ麦粉通常・レーズン練り込みタイプ
ライ麦(中挽き) 120g + とみざわからの贈り物 200g
レーズン練り込み
イースト 3g フォルサワー 3g

4.ライ麦粉増量・レーズン練り込みタイプ
ライ麦(中挽き) 120g + とみざわからの贈り物 100g + ライ麦(細挽き) 100g
レーズン練り込み
イースト 2g フォルサワー 5g

<<上記以外の材料>>
・水 120g
・レーズン 100g
・くるみ 75g
・オレンジピール 30g
・モルトパウダー 2g
・ヨーグルト 90g
・塩 10g & 1g

<<ライ麦準備>>
ライ麦(中挽き)と水と塩を混ぜ、5時間ラップをしてやわらかくする。

<<焼成>>
220度に余熱し23分。

2日にわけて作成。
なかなか大変でしたが、面白かったぁ。ライ麦濃度があがるとやっぱり発酵に時間がかかる&ふくらみにくくなるので発酵時間は多少調整しました。
[PR]
by strayant | 2010-03-05 01:45 | 粉闘記
ヨーグルトライブレッド 詳細レシピ
b0003991_23105974.jpgなんか、携帯メールでせかされて書いてますが・・・(笑
なんとなく、以前に書いた気もするんですけどねぇ。
このパンは何度もつくっているので、いつのまにか完全に分量も含めて材料と手順を覚えてしまいました。
<材料(直径20cmくらい:1個分)>
A. [ライ麦粉(中挽き) 120g / 水 120cc / 塩 ひとつまみ]
ヨーグルト 90g / 強力粉 190g / オレンジピール 30gくらい / 塩 10g / インスタントドライイースト 5g / クルミ 適量 / 干しぶどう 適量 / (あれば)モルトパウダー 1g
<作り方>
1.Aをよく混ぜて5~12時間ラップをして室温に置いておきます。ライ麦粉を柔らかくするためです。
2.やわらかくしたA にヨーグルトをくわえてよく混ぜ合わせます。
3.クルミとレーズン以外の材料をボールにいれて軽く混ぜ合わせておき、2.をくわえてまとめ、手で10~15分しっかりと捏ねます。
4.手につかなくなってまとまったら、打ち粉をしたまな板の上で 15cm x 30cm くらいにのばし、その上にクルミと干しぶどうをのせてよく押しつけます。
5.ナイフで生地を3分割します。重ねるので、一番下になるパーツを大きめに、上にのせるパーツは多少小さめになるように切るとまとめやすいです。
6.3つのパーツを重ね合わせたらクルミと干しぶどうを内側に包むように、まるく形を整えます。
7.一次発酵開始です。35度で40分ほど。この時点で天板にクッキングシートをひいた上にのせてかまいません。オーブンの発酵機能をつかうなら、霧吹きを。部屋で発酵させるなら、固く絞った手ぬぐいをかぶせさらにビニール袋にいれます。
8.手ぬぐいに生地がついた場合はかきとって、生地にくっつけておきます。で、生地を丸め直してガス抜きをしてから、10分ほど常温でベンチタイムをとります。
9.二次発酵です。35度で30分ほど。1次発酵と作業は同じです。
10.二次発酵が終了したら、上からライ麦粉をふるいかけ、カミソリで十字にクープを入れます。
11.220度に余熱したオーブンで23-28分焼いて完成。
[PR]
by strayant | 2010-03-02 23:32 | 粉闘記
クルミとレーズンのヨーグルトライブレッド プチサイズ化
原材料なんかに変更は一切ありません。ただちっこく焼いてみただけです。
b0003991_1231593.jpgそろそろもうこのパンの記録をつけるのはやめよう。。。
[PR]
by strayant | 2010-02-25 01:24 | 粉闘記
パン・アラ・トマト・コンサントレ
なんか横文字が並んだ名前のパンですが、要するにドライトマトとトマトペーストのパン。
b0003991_1332233.jpg粉にデュラムセモリナ粉を半分近く使うのが少し変わってますかね。
パスタ用に買っておいたのがあったので流用しました。
馬蹄形に成形するっぽいです。
これは2次発酵完了後の焼成寸前の生地。

b0003991_1351419.jpg上手に焼けましたー!
ってことで、焼き上がり。トマトの香りと風味がしっかりついてます。オレガノの代わりにドライバジルをくわえてあるので、よりイタリアンな仕上がりになったかな。
[PR]
by strayant | 2010-02-16 01:36 | 粉闘記
フランスパン系
フランスパン専用粉を使ったパン。オーブンの取扱説明書に書いてあったレシピです。
b0003991_0142920.jpgグラハム粉やライ麦粉もはいってたりします。
見た目シンプルですが、味もシンプル。何かを挟んだり付けたりしてたべたほうが良いかもしれませんね。
[PR]
by strayant | 2010-02-15 00:17 | 粉闘記
クルミとレーズンのヨーグルトライブレッド
いくつ目でしょう。
b0003991_0121469.jpg焼き具合は過去の中で一番いい感じかも。そして、焼きムラが一切ない。。オーブンの性能スバラシー!
イマドキ普通なのかもしれませんが・・・。
[PR]
by strayant | 2010-02-15 00:13 | 粉闘記