オレオレ
ちまたでちょっと前から話題の「オレオレ詐欺」。ついにうちにもかかってきました!
流行に乗り遅れず済んでよかったよかった(笑
電話をとった親から聞いた話によると、泣きながら「○○(私の名前を読み違いしたもの)だけどさぁ・・・」と電話がかかってきたそうです。即、「オレオレ詐欺キター」と分かったらしく、「そんな人はいません!」ガチャ。以上。だったらしい。録音して、もうちょっと話を引っ張って楽しんで欲しかった・・・・。
ちなみに、このタイプは旧式らしいです。正しいオレオレ詐欺の方法は以下のようなポイントを抑える必要があるとの事。

・泣きながら電話(声の違いがわからないように)
・事故を起こしてお金が必要。
・電話は銀行終了1~2時間前。

うちにかかってきた電話も、このマニュアル通りでした。そして、最近のトレンドは警察官役も加わってよりゴージャスになっているらしい。さらに家からなりすまされた家族(子供?)に確認の電話がかけられないように、話し中にする役など、裏方も充実。

こんな事してる時間があったら働け!>オレオレキャスト一同
[PR]
by strayant | 2004-11-11 09:04 | 雑感


<< 師匠がついに太公望 今日は何の日? vol.1 >>