Menu - 2日目:トルコの家庭料理その1
ちなみに、この料理教室は 3日目にも開催なのです。
今日のメニューは、以下の4品目。
・羊飼いのサラダ
・ギョズレメ
・レンズ豆のスープ
・マントゥのトマトソースとヨーグルトかけ

とりあえず、写真がやたら多くなります。ご了承ください。まさか、粉をこねてユフカ(ギョズレメとラビオリで使用)まで作るとはおもってませんでした。普段料理をしているということで、捏ねるの担当に・・・。ものすごく堅めの生地だったので疲れました・・・。

b0003991_17474019.jpgチャイブレイク。砂糖は入れた方がいいです。その土地にいったらその土地の食べ方、飲み方に従っておくのがベター(笑

b0003991_1749765.jpg
ガンバッテ捏ねたユフカを小さな四角に切ります。で、作って置いた具を包んでいきます。
<具の作り方>
挽肉・玉ねぎみじん切り・胡椒・塩・唐辛子をよく混ぜ合わせておく。
これだけです。

b0003991_17494276.jpg四角い生地にちょこんと具をのせてキュッと包んで完成。擬音ばかりですが(笑
これを延々と続けて大量生産。作り終わってと、ちょっと足りないからと、先生がどこからか、スーパーで買ってきた完成品を追加。アリですか!まー大体できあいの物と同じようなかんじにできた気がします。

b0003991_1750622.jpg<トマトソースの作り方>
トマトペーストを適量、向日葵油かなり多め、水を適量。向日葵油を熱しトマトペーストを加えてよく混ぜ合わせ、水を加えて適度な堅さに調整します。
<ヨーグルトソースの作り方>
大量のヨーグルトに塩を加え、潰したニンニクと水をくわえてよくかき混ぜて完成。
どっちも簡単ですね。


b0003991_17501982.jpg羊飼いのサラダ。
材料は、レタス、キュウリ、トマト、シシトウ、向日葵油、塩。作り方は簡単で、草たちを細かくきって油と塩でよくあえるだけ。ですが、とっても美味しいです。帰国後何回かつくってますが、これはお手軽でGood。

b0003991_17503373.jpgギョズレメ。日本語でいうと、炒めた挽肉を柔らかい春巻きの皮で包んで焼いたような感じ。

b0003991_17504568.jpgギョズレメや、ユフカを焼く鉄板?ユフカは生でもいいのですが、保存用には下焼きしておく感じだったかな。

b0003991_1750588.jpgギョズレメ焼き。先生、一回だけやぶいちゃってましたが、それはご愛敬。

[PR]
by strayant | 2008-05-16 17:55 |


<< Menu - 2日目:トルコの... Great Teacher -... >>