バターロール
パンの王道でしょうか。ひとまず押さえておきたいレシピなのでつくってみました。
b0003991_17432377.jpg[材料]
中力粉 300g / ドライイースト 6g / さとうきびの砂糖 40g? / 卵 1個 / 牛乳 150cc / 塩 10g / バター 45g
[手順とコメント]
放置時間が多いですが、結構時間かかります。平日仕事あとにつくったりすると食べられるのは日付超えたり。
粉・ドライイースト・砂糖をボウルで混ぜ合わせておき、そこに卵をいれ、牛乳を少しずつ追加します。生地がまとまったらバンバンうちつけつつよくこねます。生地がべたつくようであれば、適宜強力粉で打ち粉を。10分程度こねたら塩を振りかけてさらにこね、そこにバターを加えてさらにこねます。今回は問答無用で塊のまままぜたので均一に生地と混ざるまでに時間がかかりました。とにかく必死にこねます。バター後はまた打ち粉が居ると思います。


b0003991_1755305.jpg滑らかになったら、ボウルにいれて乾かないようにラップをして1時間発酵させます。発酵前が上の写真、発酵後がこの写真です。2.5倍程度にふくれていればよいみたいです。指をぷすっと刺して穴がもどってこなければOK。

b0003991_1804185.jpg12等分して丸くまとめて、オーブンの鉄板にのせて15分ほどベンチタイム。その後、くるくる成形して2次発酵へ突入です。このとき乾燥しないようにラップをかぶせておきます。30分くらいで、2倍くらいにふくれるようです。この後、表面にテカり用の卵を塗りたければぬって200度で 15分程度焼いて完成。飾りのテカりは不要だったので今回は割愛。成形時点で葉巻のような形だったのですが、それなりにバターロールに見えるものになりました。味はいいです。焼いているときのバターの香りが最高ですね。
[PR]
by strayant | 2008-02-26 18:03 | 粉闘記


<< カレーほうとう #真似しないよ... チーズ入りのフォッカッチャ >>