タイの迷走日記#6 vs 屋台
間があきすぎたので、前回の記事はいったん切りました。
ということで、今回は2日目の夕食について。
b0003991_12253498.jpg夕食の買い出しにでかけたときにみかけた、ホテルの正門?ライトアップされてました。
ええ、それだけです。


b0003991_123314100.jpg晩ご飯。こちらはテイクアウトするときにご飯に載せるか、のせる具だけを買うかという選択があるお店も。こちらは、ポーチドエッグ?をご飯にのせたもの。ケチャップかかってます。タイ米がうまーい。褒めるところはそこですか(自己ツッコミ)。ちなみに10バーツ(30円)

b0003991_124193.jpg左はエビといろんな野菜の炒め物丼。右はギョーザ(1人前5個)。この丼の注文が大変でした。英語すら全く通じません。食材が並べてあるので、指さしと数字だけでどうにか。私の前にいたおじいちゃんが「おいしい、おいしい」と片言の日本語でしゃべりかけてきたのにビックリしました(笑)。とりあえず、どうにかゲット。40バーツ(120円)。
これは非常においしいです。ご飯がすすみます。ギョーザは たしか 20バーツ(60円)。タレはパンパンに空気をいれたちっこいビニール袋にはいっていました。ビールを各自2本飲んでみました。それにしても、丼モノを2つにギョーザ5個はなかなかヘヴィ・・・。
ちなみに、この時のビールがこの旅行での唯一のアルコールとなりました。


たべおわってから、次の日の計画をしつつ風呂にでも。さー今日も水か!水なのか!と、おそるおそるシャワーをひねると・・・おぉ!お湯がでた!よかったよかった。
次の日も朝6時起きで活動開始なので適当なところで就寝。部屋の電気つけっぱなしでいつの間にか寝ていたようです。たしか、3時くらいに気が付いて電気を消した記憶がかすかにあります。。。



次は タイの迷走日記#7 寝仏の足の裏
[PR]
by strayant | 2007-12-25 12:50 |


<< 12月の料理評価 4代目就任 >>