タイの迷走日記#4 金と象と石と飯と ~後編~
さてさて、後半戦です。王宮~石屋~DFS~昼食~象。意外と書く事が残ってます。さすがに長くなりすぎそうなので、多少端折ります・・・。

b0003991_12431711.jpgエメラルド寺院をあとにして、次は王宮。ココが問題の服装規制がはいるところ。Gパンがくやs(略
どうやら 12/5 に国王の誕生日のお祝いがはじまるので、そうなるとはいれなくなるらしいです。ギリギリはいれるタイミングだった模様。それにしても広い。そしてタイっぽくなく、洋風な建物ばかりです。国王は西洋風が好みなのでしょーか。色々な式典が行われる場所で、国王が住んでいるわけではないと聞いた気がします。ガイドさんにつれられてさらっと見ましたが、ぶっちゃけあまり印象に残るものはありませんでした。綺麗ででかいですね、というくらい。


さて、続いて石屋。政府公認でISOもとっている工場らしいです。主に輸出用で現地販売はしていなかったそうなのですが、8ヶ月ほど前から安く良い物を提供しようということで、販売を開始したとのこと。石には全く興味がありませんので、100%スルーでしょう。タイだし良い噂聞かないし、とおもって工場見学。案内してくれたのは日本人ぽいお婆さん?うーむ、説明を聞いてちょっと考え直し。ものすごい徹底的に管理されて、職人の技術レベルも相当高いようです。原石の荒削りを任されるようになるまで10年かかるとか・・・。さらに、品質保証も必要に応じて一つずつカードが発行される模様。うーむ。先進国に負けないくらいのレベルなんじゃないでしょーか。んで買い物コーナーへ。買って帰るようなヒトもいないし見るだけーと思っていたのですが、なぜかサファイアの首輪を購入している私(爆)。行き先は不明。鎖と合わせて 2000バーツ。あひゃひゃひゃ・・・流される日本人そのまんま(笑)。でも品質は折り紙付きだし、政府公認だし偽物ってことはないだろう・・・。これで偽物だったらそれはそれで良いネタだし。そういえばN氏も何か購入していましたね。

石屋がおわったあとは、DFS。しかし、全くといっていいほど買いたい物が何もありません。ここまで何もないとは思っていませんでした。どうにか歩き回って、土産用にどこでも買えるであろうタイガーバームを8個と、気付け用吸引液(ニオイをかぐだけ)を12個ほど購入。ここの2F はブランド物ばっかりなので、とっとと 1F に降りるのがベターです。

b0003991_17544170.jpgDFSをのあとは、ようやく昼食。結構評判がよいのでちょっと期待してました。写真はトムヤムクンとその他の諸々。ここのトムヤムクンは初日のものより数段辛くて美味しかったです。2杯普通に食べられました。が、N氏はこの辛さはアウトらしく、ダウン気味でした。
料理で気になったのはご飯が黄色い海苔巻きやら寿司。日本人であれば食べる気が失せるような配色でした・・・。ほかは、どれも美味しく、米でできたヌードルを目の前で茹でてくれて提供してくれたり、バナナや甘いイモを揚げたデザートがあったりと日本ではあまり食べたことがない料理を堪能できました。


b0003991_1250529.jpg続いては、象です象。バンコクから車で約1時間のところ。13:45 から象のショーがあるらしく、それまで前座でヒトのマジックショーがやってました。ただ、あなどるなかれ、このマジックもなかなかハイレベルだったとおもいます。どうみても一瞬でヒトがいれかわっていたり、布から魚がでてきたり・・・。とりあえず十分楽しめました。
写真は鼻を振り回す象(JP背番号)。



b0003991_12512876.jpgそのあとの象のショーは、立ったり座ったり、二足歩行したり。さらに、サッカーも。ヒトがキーパー役で PK をやってました。「NAKAMURA」がいたり、「RAUL」 がいたり(笑)。
写真はPKを打つ象Nakamura。



サッカー終了後は、昔タイで行われていた象をつかった戦争の再現のショーでした。大砲(もちろん空砲ですが)を撃ったあとの着弾想定場所で火薬を爆発させてたのですが、量が多いのか、かなり離れているのに熱風がきてます。地面もえぐれてます。なかなか迫力満点でした。子どもの殺陣の演技もがんばっていたし、見に行く価値はあると思いますよ。
ショーがおわったあとは、乗象体験。乗ってるのは1組だけ欧米の旅行者であとは日本人ばっかり(笑)。5分程度歩き回って、写真をとってもらっておしまい。乗り心地は最悪ですが、貴重な体験でした。一生に 1回でいいや。
これで、オプショナルツアーのメニューはすべて消化しましたので、バンコクにもどってセントラルワールドというショッピングセンターで解散。ガイドさんありがとうございましたー。

次は、タイの迷走日記#5 Bigなスーパー ~ 屋台な晩
[PR]
by strayant | 2007-12-12 12:49 |


<< アジのチーズ焼き水菜のせ ハヤシ >>