タイの迷走日記#3 金と象と石と飯と ~前編~
ここから2日目です。タイトル決めてから思いました。全部いっぺんに書くととんでもない長さになるヨカンがします。ということで前後半に分けてみます。
前置きはさておき、この日の予定は、7:30~ バンコク市内観光 ~ 昼食 ~ 象のショーと乗象(っていうのか?)体験 ~ 15:30 となっています。間に石屋とDFS(免税店)もしっかり組み込まれています。


b0003991_1228824.jpgモーニングコールは朝 6:00。しかし、目が覚めたのは 4:00 でした。当然二度寝。いまいち寝付けなかったのかなぁ。6:00 に改めて起きて朝食。ビュッフェスタイル。朝からものすごい種類の料理が並んでいます。そんなに食べられないのに、興味があってついあれこれとってしまいます。フランスパンは丸ごとおいてあって、好きなだけ切ってとっていくものでした。日本じゃみたことないです。たしか、パンが妙に美味しかった覚えが。

b0003991_12403416.jpgさて、朝食がおわって 7:30 にロビーで現地のガイドさんと合流して市内観光です。最初はエメラルド寺院の模様。写真は途中で通った花の卸売り市場。朝早いのに、人と屋台が大量です。タイでは、家で料理するより屋台で食べるのが普通らしいです。

b0003991_17554647.jpg首を斜めにしてみないとな写真ですが、渡し船の中から暁の寺院をとってみました。とんがってます。お寺にそれほど興味があるわけじゃないのであまりこれといって書く事がありません。到着時の日本人率が9割こえていたのと、渡し船の乗船時間が妙に短かったなというくらいでしょうか。
あー横幅で調整してたので、縦撮りの写真はちょっと大きめになってしまいました。


b0003991_12255232.jpgちょっとセクシーな壁像?王宮内は肌をあまりだしちゃだめならしいので服装に規制があかるのに(穴あきジーンズ悔しい。。。しつこいですが)、これはアリなのか!?まー王宮じゃないからいいのか。。

b0003991_1232851.jpg記憶が消えかけていますが、エメラルド寺院?そして、だれもが撮るであろう写真。左の塔が金塊ならものすごいことになりそうですが、金箔のようです。雨ざらしなのに、綺麗です。メンテナンスが行き届いているのでしょうか。金は王水にしか溶けないから雨くらい平気なんですかねぇ。それにしても、塔は三種三様で特徴がでてて面白いです。カンボジア式、タイ式、あと一つわすれましたが(笑

b0003991_1241075.jpgそしてベタな写真が続きます。タイのパンフレットとかでも見かけるもの。金です。金ぴかすぎて品がないといえばそれまでですが。

b0003991_12165961.jpgついでにアンコールワットにもいってきました(大嘘)。
えーとエメラルド寺院内になぜか、アンコールワットの模型が。いつかカンボジアにもいって、是非見てみたい遺跡です。当面そんな予定もないので、この模型で我慢(笑。ちいさいといっても5m四方くらい?はあったような。それなりに鑑賞できるものでした。

b0003991_12273478.jpgライトアップ用の証明。ちょっと隅のほうに目をやると至る所にありました。ええ、どうでもいいもんですね。はい。

b0003991_12301220.jpgいいかげん、長くなりすぎました。そろそろ区切ります。
良い面の像があったので、パシャリ。派手な化粧だ・・・。


b0003991_1232171.jpgマリーゴールド。お供えをするのに欠かせない花のようです。朝に通過した花市場でも大量に売ってました。関係ないですが、そーいえばマリーゴールドって害虫防除の効果もあったような。


さてと、いったん切ります。
次は、タイの迷走日記#3 金と象と石と飯と ~後編~
[PR]
by strayant | 2007-12-07 18:00 |


<< サーモンのスパゲティ 角 >>