iPod shuffle の充電について
メモです。
先日購入した iPod shuffle。順調につかえていたのですが、やがて動かなくなりました。
誰もがわかる「電池切れ」です。ドックにさせば充電できるので楽々~とおもっていたのですが・・・・。
まったく充電がおこなわれません。なーんでだろうとおもってちょっとネットを徘徊していると。。

「Windows2000 SP4 で iTunes を利用している場合、iPod shuffle の充電ができない」

というこれまたピンポイントな不具合にぶち当たっていたようです。
回避策は 2つ。

1.iTunes をアンインストールする。
これをやれば充電はできますが、iPod への曲の出し入れが不能になります。本末転倒。却下。

2.iPod shuffle をフラッシュメモリとして認識させる。
どーやら、iPod Service だかという名前のサービスが iPod をつかむと、Windows2000 では充電機能が動かなくなるようです。強制的にこのサービスを停止させてもいいのですが、再起動するたびに、起動してくるのでめんどくさいです。
というわけで、iTunes 上で、接続した iPod shuffle をクリックし、「設定」タブの下の方にある、「iPod をディスクとして使う」みたいなチェックボックスがあるので、それにチェックをして、すぐ下の「適用」ボタンをクリックしてみます。すると、iPod の電源ランプがオレンジ色で点滅を開始します。これが充電がされている状態のようです。とりあえず、使えるようになりました。万歳。

注意)この方法で充電している場合、容量いっぱいまで充電すると自動で止まるという機能が動きません。各自で適当に取り外して充電を終了させてください。
[PR]
by strayant | 2007-02-15 13:45 | 雑感


<< ポテト&ガーリック&オニオン シーフードトマトスープ >>