対G兵器?
現在誘引トラップを 5つ設置中だが、誘因効果にイマイチ信頼がおけない状態。
トラップがあるにもかかわらず、最近では普通に部屋の中を我が物顔で闊歩している姿に遭遇する頻度が急上昇中。
そこで、遅効性だが効果が高いと評されている毒餌お持ち帰り作戦を決行。実はこの武器の使用は今回初。
善は急げとばかり、いそいそと兵器を仕入れに向かえの武器屋(ホームセンター)へ。想像していたのは、袋入りの粉を購入して、自宅で水と混ぜて団子をつくって設置する、というもの。・・・勘違いしていたのか、どこを探してもそんな物は見あたらない。今時は団子がセットされたプラスチックの地雷のようなものを部屋のあちこちにばらまくらしい。武器のラインナップは数種類。どれも強そうな名前がつけられており、期待だけはもてる。とりあえず、安い=効果が薄い という図であるはずなので、安いのを購入。高いものを買って効果がなかった場合、武器変更が不能な状態になるのを避けたかったため。
早速設置。約12箇所。それにしても、誘引トラップと合わせて 17箇所くらいに設置とは、だんだん全面戦争に近くなってきた気が。
薬剤放射型の武器は実入荷なので、今後Gの攻勢が激化してきた場合に投入を検討予定。
[PR]
by strayant | 2006-06-23 11:12 | G戦場のカルマ


<< カツオの(刺身+土佐造り) G5 >>