(B+C)型肝炎
ちょっと前に、C型肝炎のおそれがある、血液製剤のフィブリノゲンを納入した問題がありました。

http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/etc/HCV/

まあ、多くの人は関係ないと思いますが、どうやら私は小さい頃の病気で大量輸血をしたことがあるようです。んで、上のサイトの病院一覧に私が入院した病院も見事にランクイン。というわけで、2/2 に採血、検査結果は郵送してくれないので、2/16 に結果を聞きに。念のため、B型肝炎の検査も一緒にやっておきましょうと勧められたので、よく分かりませんがお願いしておきました。ちなみに、検査は行政でもやってくれていて安いらしいです。私は区役所の保険医療コーナーのようなところを利用しました。

医者にもったいつけながら話をされるんじゃないかと、ドキドキしながら受付へ。

「これ、検査結果です。全く問題ないので大丈夫だと思いますが、一応ドクターからお話を聞いてください。5番窓口Aの籠にカルテをいれてください。」

いきなり結果を言われてしまいました(汗。不意打ちですねぇ。で、なにかありがたいお言葉を頂けるのかと期待して、ドクターのお話を。

「C型、B型ともに心配ありません。」

以上。受付と同じではないですか!まあ、感染の心配がなくてよかったけど・・・。
[PR]
by strayant | 2005-02-17 09:29 | 雑感


<< 花粉探知ソフトインストール完了 懲りずに煙草ケースvol.4 >>