Book Cover
久々のアップロードですが、まあ革細工記録です。今年も自己満足な記録を続けます。

b0003991_833220.jpg型紙をつくって大きさ確認をしたら、革を切り出しです。縫いしろ部分を入れて厚み 2cm くらいの文庫本用で、大きさは 164mm × 320mm 。縫いしろに上下で 5mm ずつとっています。

b0003991_8372616.jpg折り曲げる部分の内側の処理です。どうしても折り曲げるとふくらむので、多少削っておきます。今回は手加減しすぎました。もっと削ってよさそうです。紙ヤスリなどで調整するのもいいかもしれません。

b0003991_840854.jpg折り曲げます。革に傷がつかないように保護用の紙を挟んでます。2~3時間である程度曲がった状態になってくれます。待っている間はFFで釣りでも・・・。

b0003991_8424040.jpg折り曲げた状態で糸を通す穴をあけます。折り曲げただけではどうしてもずれてしまうので、両面テープで留めてから穴あけです。本来は折り曲げ部分だけ縫えばいいのですが、今回も注文品なので、飾り用のステッチを上下全体に入れます。

b0003991_8452662.jpg縫いつけです。きっちりと締め付けながら縫っていきます。ここまでできてしまえば、縫うというより穴に糸を通して締めていくだけです。その後、革の切り口にトコノールという目止め剤を塗って磨きます。

b0003991_8484012.jpg完成写真。開いた状態です。折り曲げに革が屈せず、多少ふくらんでいます。まあ、使っているうちにこの辺は収まりよくなるでしょう。

b0003991_850239.jpg完成写真。実際に本を入れてみた感じです。それなりに鑑賞に堪えうる出来でしょうか。あとは、銘をいれるかどうか・・・。
[PR]
by strayant | 2005-01-16 08:55 | つくる


<< 丸坊主 新年早々・・・。 >>