完熟ゴーヤ
八百屋じゃ絶対みかけませんね。この色まで完熟したゴーヤは。
完熟したゴーヤは甘い!とよく聞きますが、甘いのは中の種の周りの鮮血のような色のゼラチン質部分。びっくりするくらい甘いです。ホントに。
b0003991_024592.jpgで、未完熟中、ワタでぎっしりの中心部分は完熟するとこんな風にスカスカになります。さらにステージが進むと実がはじけて種が飛び散り、裂けたゴーヤがぶらぶらとボロ雑巾のようにぶら下がっているような凄い状態になったりします。。。。
まぁ、黄色い実は普通にチャンプルに、ゼラチン部分は種ごと食べて、口のなかで分離、種だけ吐き出すかんじで。

で、ゴーヤ的な戦略はというと・・・。
種が未熟な状態:苦い果肉で種をガード
種が成熟した状態:果肉が裂けて甘いゼラチン質で覆われた種を散らし、動物や昆虫に食べてもらい分布範囲拡大
みたいな感じですね。

ちなみに、発芽と生育はなかなか強力なので、落ちた種が秋にボコボコと発芽してきたり。さすがに雑草扱いで引っこ抜きますけど。
[PR]
by strayant | 2010-10-21 01:07 | 雑感


<< 自家製ウスターソース その後 ゴーヤのジェノヴェーゼ >>