台湾レポ#4
で、続いて迪化街(でぃーほぁーじえ)へ。目的は干し(帆立・牡蠣・ムール貝)。
乾物を扱っているお店が集中している地区です。台北にいったら絶対はずせない場所なのです。
なんといっても、価格が桁違いに安い・・・。原材料の品質が悪いわけではありません。帆立なんて北海道産ですから。
b0003991_01843.jpg買う気は全くありませんが、必ずと言っていいほどどのお店でも扱っているのが「からすみ」。
見てると大抵試食しろーと詰め寄られます(笑
もらうけど買わないですけど。1つあたり 200~350元ってところですかね。600円だとかなりおやすいのでは。。

写真は後日掲載しますが、あちこち歩き回って一番安いなーってところで目的の干し貝3種を購入。
・帆立(砕けてるタイプ) / 2.8斤(1680g) 2800元くらい
・ムール貝(大小) / 各1斤(600g x 2) 950元くらい
・牡蠣(大小) / 各1斤(600g x 2) 900元くらい
帆立半分と他2種は私が購入。
ま、長持ちする食材なので大量に買っても問題ないわけですが、消費しきるのに何年かかるんだろう。
一応長期つかわなそうな分は冷凍するのが無難ですね。
[PR]
by strayant | 2010-07-09 00:09 |


<< G15~17 台湾レポ#3 >>