台湾レポ#1
メモ書きじゃさすがにあんまりだから、つれづれにレポートを書こうかな。
飽きたら途中までになると思いますけど(前科有り
ちなみに、食べ物関係以外はほぼ皆無です。そもそも撮った写真の9割が食べ物。残りの1割の半分が食べたお店の写真、残りが気まぐれにとった風景(笑
ではでは、開始~。

b0003991_05411.jpg食べ物ばかりといいつつ、いきなり風景。ホテルの窓から。整然と雑然の混沌といった感じ。雑然とした街並みは嫌いではありませんけどね。
こういった生の現地の生活臭が漂う風景を見ると旅行にきたなぁって実感がわきます。

b0003991_084772.jpg引き続き風景。後の高層ビルと手前のオンボロアパート?のコントラストがすさまじい(笑
きっと手前の更地にはこういった崩れそうな建物が建っていたんじゃないかな。

b0003991_0112375.jpgで、前触れなく、初日の晩ご飯の1品目。ああ、お店情報かいときます。
欣葉
台北市南京西路12号(新光三越南西店8F)

しじみの醤油漬け。加熱はされてません。捕獲したシジミをそのまま醤油に漬け込んだモノだと思われます。日本でもイカの沖漬けってのがありますが、それとほぼ同じようなものでしょう。
ちなみに、面倒なので裏はとってません(笑

b0003991_020339.jpg空芯菜の炒め物。ニンニクと塩胡椒オンリーでざざーーーっと一気に炒めたかんじですかね。私が一番好きな空芯菜の炒め物の味。
細めの茎の空芯菜だなぁ。これはこれで非常に旨いです。

b0003991_022836.jpgほんとにビールなんだよね!?っていうくらい薄いです。味が濃い上面発酵ビールばかり好んで飲む私には合わないビール。ですが、気温が高い国だと、こういう水みたいなビールが好まれるんでしょうかね。
#1日目の半日だけいたガイドさんは「台湾ビールはマズイ」って言ってたので、どうやらそうでもないよーです。

b0003991_0252764.jpg牡蠣のオムレツ。台湾料理の代表格ですかね。ガイド本とかに必ず載っています。
うーん、「名物に旨いモノ無し」といいますが、5割くらい当たってるかなぁ。牡蠣の旬ではなかったのが大きいのかもしれませんね。こりゃーうめぇぇぇぇってほどでは無かった気が。添えられているケチャップベースのタレをつければ、そこそこ美味しいかしら?な感じかな。

b0003991_0311481.jpgスルメイカと海老のスープ。
リアルタイムレポートを見返して、酸味があるさっぱりスープだったことを思い出しました。
ということで、お気に入りではなかった模様。

b0003991_036022.jpg牡蠣のサクサク揚げ。
・・・。旨い。揚げたことで多少水分が抜け、牡蠣の旨味が凝縮された気がします。
まぁ、牡蠣フライですよね。見た目。ってか、全部。

b0003991_0413313.jpg一言で言うと、中華街で食べる甘い焼き豚、みたいな。
悪くはないのですが、台湾に来てまで注文しなくてもいいな、と思ってしまいます(笑

b0003991_0495926.jpgエビの塩胡椒揚げ。
私は頭からバリバリとたべる派なのですが、このエビはその手の人(少数派!?)にとってはかなり嬉しい仕様です。
なんせ、殻が薄くて柔らかい。揚げてあるとパリパリむしゃむしゃ引っかかることなく食べられるのです。
もちろん、お気に入りに追加(笑

b0003991_655265.jpgサービスのデザート。
餅?まぶしてあったのはなんだったかなぁ。粉砕した白ごまだった気もするけど。
ちなみに、ここのお店は日本からの食事付きツアーなんかの組み込み対象にもなっているそーです。
メニューとか日本語の記載もあったし、注文はしやすいです。全体的に塩分控えめですが、素材の味がしっかりしてるので美味しくいただけました。
[PR]
by strayant | 2010-07-06 00:53 |


<< 台湾レポ#2 G14 >>