台湾リアルタイムレポート#4
県秦堂
ちょっと字が違います。日本に無い漢字なので。
小籠包 / 鶏肉小籠包
  旨味たっぷりのスープが、封入されています。まずは、タレを付けてからレンゲに取って箸で刺して穴をあけ、スープをレンゲ内に流出させます。これで食べられるくらいの温度になります。
いきなりひょいパクすると、口の中が大火傷しますので要注意です。
牛肉麺
  色が濃いので、味が濃いのかと思いきや、非常にさっぱり。牛スジをよく煮込んだスープの味に近いかな。
  残念なのは、麺のコシがないに等しいこと。日本のラーメンの麺を期待してはいけないようです。
胡麻ペースト麺
  本名忘却。
  うどん版のリングイネと言った感じの麺。タレとよく混ぜて食べる。胡麻のペーストベースのタレが麺にしっかり絡んで非常にうまい。腹が減っていたら三杯はいけそう。
海老と豚肉のワンタン
  塩分控えめだけど海老の味はしっかりしてて美味しかったです。

全体的に塩分控えめで、素材の味がしっかりした料理でした。
何よりもスープが素晴らしく旨いです。
[PR]
by strayant | 2010-07-03 09:47 |


<< 台湾リアルタイムレポート#5 台湾リアルタイムレポート#3 >>