アテモヤ
沖縄のお土産パートII。アテモヤ。果物のようです。チェリモヤなら大学時代の農場で育てていたので聞いたことあるんですけどねぇ。
b0003991_125447.jpg外観。なんと言えば良いのでしょう・・・。鱗で覆われたアボカドを一回り大きくしたかんじ?さっぱり良くわからないので ぺでぃってみると。
別名バンレイシ。英語名シュガーアップル。
ああ、チェリモヤとは属までいっしょなので近縁種っぽいですね。

b0003991_1322387.jpgまっぷたつに!
ちょっと熟れすぎで黒くなってきちゃってますが、Wikipedia によると、輸送がしにくいのでなかなか貴重な果物とのことなので、お腹壊してもかまわないので全部たべます。
食べます・・・うひゃぁぁぁ、甘過ぎ(笑)
果物のレベルを超えてる甘さな気が。シュガーアップルの英名はダテじゃありません。甘さは実力派です。
そして、どこかで食べたことのある味な気がしてならないのですが、こういうのって大抵思い出せないフラグが立ってるんですよねぇ。
期待通り、思い出せなかったわけですが。
最後のひとくちが苦かったのですが、それ以外は美味しくいただきました。ごちそうさま。
なお、種は培養に回されました。発芽するかは不明ですけど。
[PR]
by strayant | 2010-04-14 01:37 | くうねるあそぶ


<< コールラビ 野菜たっぷりのカッペリーニ >>