野菜たっぷりのカッペリーニ
いつぞや作った晩ご飯。パスタを茹でる寸前までスパゲティだとおもっていたのに、袋あけたらカッペリーニ。
ソースの材料のカットをさらに小さくして対処しましたが、なかなかうまいこと絡んでくれないですねぇ。オイル系のスープ状のソースがよいのかも。濃厚ソースをあわせると団子になって見た目的にざんねんな結果になってしまいます。
b0003991_12411538.jpg材料は、マッシュルーム(スライス)、ミニトマト(イタリア産・そのまま)、ズッキーニ(スライス)、ぶなぴー(子房に分けて)。
叩きつぶしたニンニクをオリーブオイルでじっくり炒めて香りをだしてから、下準備をした野菜を炒めます。ズッキーニ→マッシュルーム&ぶなぴー→ミニトマト の順。塩胡椒で調味して、好みでバジルをふりかけても。まぁ、このへんは適当ダイジョーブ。

b0003991_1244342.jpgで、絡めて完成。からみにくかったですけど。
カッペリーニの活用法を少々模索してみようかなぁ。
[PR]
by strayant | 2010-04-13 12:46 | 日独伊三国料理


<< アテモヤ 豆乳から豆腐へ >>