iPod Touch 導入顛末
最初にお断りしておきますが、このカテゴリの記事はコンピュータ関連の専門用語がバンバン登場します。わかりやすく解説するつもりはありませんので、わかる人だけニヤリとしながら読んでいただければと思います(笑
----
勢いで購入した iPod Touch ですが、Wi-Fi をつかってネットワークに接続できないとはっきりいって価値が半減なのです。
ですが、私の家には無線LANのアクセスポイントは存在しません・・・。
唯一あるのは、以前使ってたPSPを Wi-Fi でネットワークにつなぐための USB無線LANアダプタ「GW-US54GXS」です。このアダプタははっきりいって モンハン + xlink kai + PSP のために存在しているといっても過言ではないくらいでしょう。もちろん、私もそのためにセット購入したクチです(笑
PSPでは、一応アドホックモードでの接続はできていましたが、インフラストラクチャーモードでの接続には成功したことがなかったので、アクセスポイントとしての設定ができるか不安でした。
#もちろん、仕様上は可能となっていますが。

で、PSPのファームウェアのバージョンアップがてら、久々に改めてこのUSBアダプタをアクセスポイントとして設定してみました。
といってもそんなにたいそれたことをしたわけではなく、、ぐぐって見つかったサイトを参考にして設定しただけです。PSPはDHCPを受け入れれば勝手に設定は完了するはずですが、説明サイトどおり、手動でのネットワーク設定をしてみたところ・・・おぉ?つながりました。しばらくして、ファームウェアバージョンアップも完了!
思っていたより簡単にだったなぁ。

この設定ができていればほぼ間違いなく iPod も接続できるはずなので、安心してアマゾンでポチっと iPod Touch を購入しました(笑

そしてポチ後2日で到着したので早速接続設定。。おぉ。つながった!
予想通りあっさりと設定完了。
気分よく iPod をいじって楽しんでいました・・・・が。
なにげなく楽天の「わけ有格安コーナー」をのぞいていたら・・・「無線LANルーター/アクセスポイント + 無線LANカードセット」が5500円で販売しているのをみつけてしまいました。
こんなに安いんでしたっけ・・・・?うーん、USBアダプタだと、PCの電源をいれていないと無線LANアクセスポイントとして動けないのが難点なんですが、きっちりとアクセスポイントを設置すれば iPod のためにPCの電源をいれなくていい!ってことで、一応PSPやiPod Touchが接続できるかどうかを確認してからポチっとな(再)をしました。なんだかんだでお金がすっとんでいってる気がしますが、気にしないことにしましょう。。ここで我に返ったら負けです(笑

で、また二日後に「LAN-WN22/RCB」が到着。初のまともな無線LAN機器導入です。
続きのドタバタはまた今度。。
[PR]
by strayant | 2010-03-26 00:04 | 蟻繭物語


<< レザンファン ギャテ 便利なメモツール >>