家の中でもダッヂオーブン
野外で炭を使っての鶏の丸焼きはうまくいきましたが、そんなに高頻度でこんなイベントがあるわけではありません。かといって、せっかくのダッヂオーブンを眠らせておくのももったいない(まあ、いままでは2年ほど眠っていたのですが)、ということで家の中のガスコンロだとどんな感じになるのかを試してみました。

b0003991_18435547.jpgまあ、中身は以前とほとんど同じで、馬鈴薯(きたあかり)7個、玉葱4個、鶏のもも肉2枚です。並べ方・下味などもほぼ同じです。塩・胡椒を肉にすり込み、ローズマリー・にんにく・月桂樹の葉を乗せておきます。

b0003991_18485569.jpgガスコンロの上に載せて加熱します。中火~強火で馬鈴薯・玉葱が炭にならないように、少し鍋を揺すっています。重いですが頑張るのです。

b0003991_18503285.jpg途中経過。やはり、炭での時より温度が低いため、表面がきつね色にはなっていません。ここで、肉の下敷きになっている野菜達をひっくり返します。その後また蓋をして加熱です。

b0003991_18515772.jpgだいたい40分くらい加熱をしたらできあがりです。最後に肉の皮の面を焼いておきます。本来なら不要なのですが、火力不足のための措置です。炭のように蓋の上からの加熱ができないのも大きな要因でしょう。盛りつけて完成。馬鈴薯・玉葱・鶏肉、どれも及第点のできです。ガスコンロで使う場合、ダッヂオーブンに足た着いていないタイプの物が扱いやすいかもしれません。ちなみに、換気扇をしていてもかなり煙が充満しますので覚悟しておいてください。

点数は70点くらいですかねぇ。やはり炭には遠く及びません。今回の試作で、ダッヂオーブン用の七輪購入を本気で考えはじめました。
[PR]
by strayant | 2004-12-05 19:00 | くうねるあそぶ


<< タイの蛙? ハウルの動く城&初レイトショー >>