壊IV
今年は最後の最後まで当たり年ですか・・・。サブのPCまで起動しなくなりました。
とはいえ、今度ばかりは楽観視できませぬ。
症状は、Windows2000 の起動画面のプログレスバーが 8割ほど進んだところで一度ブラックアウトして画面がもどって停止。このバーの位置は VGAカードの認識とドライバ読み込みが行われている(ハズ)なので、VGAが逝ってしまったのは明白。
とりあえず再起動。で、今度は動き出したり。うーーーーん。風前の灯火くさい。。
とおもっていたら、案の定。次の再起動以降ずっと同じ症状がでて起動できなくなりました。
幸いなことに、ハードディスクには異常がないのでデータがすっとんだりはしてないのですが、起動できなきゃメールすら見られない・・・。一応サブサブノートPCが 3台控えているので、ブログのアップくらいはできますけどね。

さて、のんきな事を言ってないで動くようにしなくちゃいけません。
幸い、使っているサブPCにはオンボードの VGA が搭載されているので、コレを使えばとりあえず起動はするはず。
VGAカード引き抜く→電源ポチっと→起動→画面が 16色モード
ドドドドドライバ標準で対応しないのかぃぃ!さすがWindows2000。
あっはっは・・・当然購入してから 6年くらい経っているので説明書なんてありません。オンボードの VGA に何が使われているかなんて覚えてません。これは困った。
箱をあけて、マザーボードをみてみましたが、型番っぽい記述が見あたらず・・・メーカーが ASUS であることだけ確認できました。
困ったときの Googleおじさん!ってことで、「Windy 星野金属 ASUS」でぐぐってみたら、オークションにほぼ同じ型の出品があったらしく、そこの記述から、マザーボードはたぶん「P4S333-VM」と判明。ついでに箱は Pandra ってことも判明。ここまできたらあとは、ASUS のサイトから該当のドライバをサブサブノートでダウンロードしてUSBメモリにいれて、サブPCにもっていってインストールして再起動して(あー長い)、無事マトモな画面で起動。
ふぅ。。予備のVGAが PCIExpress しかなくて、AGPしかないマザーボードのせいで大幅なグラフィック能力のダウンですよ。。これで、3D 系のゲームは一切できなくなったなぁ。ま、ゲームはもう数ヶ月ほとんどやってないし、やる気もなくなったのでいいのですけど。

ついでに、メインPCのハードディスクを引き抜いて「裸族の頭」という借りてたツールを接続して USB化して、必要なデータを引き抜いておきました。
あーつかれた。。とりあえず一段落っと。
[PR]
by strayant | 2009-12-23 12:44 | 雑感


<< BOOKOFF への散歩 小規模開催 2連続 >>