腕時計入院確定。
ちょっと家事をしているときに、腕時計を引っかけて金属バンドの爪が折れてしまって、切れてしまいました。
これではさすがに使い物にならないので即入院させるべく、鞄にしまっておいたのですが、、腕時計がないことによる生活の支障が思いの外大きいです。。
なんせ、風呂以外の24時間365日常に腕時計をしているので、まず左手首に時計がない違和感がすさまじいです。そして、ことある事に左腕で時間をみるクセが完全についているので、朝起きて腕をながめて、・・・・(あーバンド壊れてつけてないんだった)。と思い出す始末。
とりあえず、他の腕時計を、と言う話もありますが、高校のときにじいさんからもらった時計以外をする気にはなれず。もう何度も電池交換や修理にだしつつ使い続けているものなので、これ以外腕になじまないんですよねぇ。

前回の包丁研ぎの失敗を教訓に、どこぞの馬の骨かわからないような小さな店に頼むのはやめて、ヨドバシカメラの修理コーナーに持ち込んでみようと思います。
はやく直さないと・・・ストレスがたまる一方です。
[PR]
by strayant | 2009-12-14 12:46 | 雑感


<< 腕時計の治療費。 アップルジンジャーマフィン >>