iPod vs Ant
iPod を使わなくなったから、ということで弟から iPod をもらいましたが・・・USBケーブルが無い状態。
買わなきゃPCに接続できませんので、昼休みに某ヨド○バシに走ります。
 → サードパーティ品を 1280円でゲット!
Windows 2000 で充電してみる。
 → リンゴマークが表示された or 非常にバッテリーがすくないからちょっとマテ!と表示。で、進展なし。
Windows Vista で充電してみる。
 → 非常にバッテリーが少ないからch(略

いきなり頓挫(笑

ですが、まーなんとなく症状は分かります。
完全にバッテリーがへたって充電ができない状態のようです。
ちょっと聞いた話と調べた話だと現在は以下のような状態ですね。
 ・バッテリーが充電できない状態だとPCに認識すらされない。
 ・起動時に非常に電力を食うため、ある程度充電ができていないと起動すらできない。
 ・充電で供給される電力をそのまま起動時に使えない。(一度バッテリーに充電して、そこから使うしか電力供給経路がない)

つまり、どうにかバッテリーを交換しないと使えないってことです。
・・・。

よーるするに、これはゴミ?

んが、諦めの悪い蟻はこんな事ではへこたれません。
対応策を考えます。
 ・諦める。→却下。さっきした。
 ・Apple社に助けを求める。→バッテリー交換には3万ほど1万ほど?かかるらしい。・・・新品買うわ!ボケェ!!!と誰でもいうでしょう。状態が綺麗ならありですが、ハードに使われた傷だらけの iPod にそこまで出せません(笑
 ・自力でバッテリー交換をする。→現実解。

方針決定。どうせ Apple社の保証なんて受けられる代物じゃないし、自分でどうにかするしかない。
これから進む道。
 1st. 己を知る。
 2nd. 交換用バッテリーを買う。
 3rd. 手順を調べる。
 4th. 交換する。

1st. 己を知る。
そもそも iPod Classic の 30GB というだけしか情報がないので、どのタイプなのかもさっぱり分かりません。
どのタイプかわからなければ、交換用バッテリーが買えません。
調べました。
http://support.apple.com/kb/HT1353?viewlocale=ja_JP&locale=ja_JP
公式サイトなのできっとウソはないでしょう。
それによると、うちのiPod はコレの黒タイプらしい。
「iPod (5th generation) (iPod with video または Fifth Generation iPod とも呼ばれます)」

さて、モノがわかったので、次はバッテリーの購入です。
2nd. 交換用バッテリーを買う。
調べました。
http://item.rakuten.co.jp/dragonjapan/157/
コレでいいようです。楽天なので、多少は安心でしょう。で、ブログでここで買ってちゃんと届いてる人のレポートもあったので大丈夫かな、と。
即購入。ポチっと。

届いたら続き書きます。

ちょっとだけ、タダより高いモノはない。 って言葉が浮かびました。
[PR]
by strayant | 2009-12-07 23:56 | くうねるあそぶ


<< カボチャのニョッキのクリームソース 食材と食品の入荷#3 ハモン・... >>