ダッヂオーブン万歳!
先日27日のお昼に今年最初で最後のバーベキューに参加。しかも時期はずれです。私の担当は、鶏の丸焼き。まあ、任命されたわけでもなく、単に作りたかっただけです。
丸焼きといえば、ダッヂオーブンの得意分野!ということで、押入の奥から引っ張り出してみました。ダッヂオーブンって何?という方は Google で検索してみてください。山のように情報がでてきます。簡単に言えば、「鉄鍋」です。

b0003991_12203119.jpgオーブンの中に入っているのは、鶏1羽・馬鈴薯(きたあかり)7個・玉葱3個・鶏の手羽先10本くらいです。丸鶏には、皮とお腹の中に塩胡椒をたっぷりすり込んでおきます。実は前日からやっておくと良いのですが、今回は寸前になってしまいました。あとは、お腹の中に、庭からちぎってきたローズマリーの枝を7本ほど。鍋には馬鈴薯、玉葱を丸ごとならべ、その上に丸鶏を載せます。周りのすき間に手羽先を適当にいれ、最後に再度・塩胡椒をふりかけ準備完了!油、水などは一切不要です。材料を鍋に入れて蓋をして火にかけるだけ。なんとも簡単です。

b0003991_12203978.jpg炭火で20分ほど加熱すると良いにおいが漂い始めますが、まだまだです。1時間くらいこのままじっくり加熱です(放置ともいいますが)。1時間が経過したら、蓋の上に火がついている炭をのせ、上と下の両方から加熱します。この状態で20分加熱。そして、最後の10分は、蓋を少しずらし、すき間をあけて加熱します。こうすることで中に籠もっている水蒸気をとばし、表面の皮がパリッと仕上がります・・・たぶん。写真は途中経過。

b0003991_1221748.jpgだいたい火にかけてから1時間30分で完成。お皿にもりつけて切り分けます。なかまでいい具合に火が通り、しかもものすごく柔らかく仕上がっています。切っているだけで、骨から肉がするりと外れてしまうほどでした。もちろん味は申し分なし。久々の大成功でした。手羽先も単に鉄板で焼いた物とは比較にならないくらい美味しく焼けていました。ちなみに・・・写真の手前の黒い物体は馬鈴薯の模様です。さすがに1時間30分の加熱に耐えられず、表面が真っ黒な炭と化しています。ただし!中はホクホク。バターをつけて食べたら・・・最高でした。

時間はかかりますが、とっても簡単にできますので、よかったらお試しあれ。
[PR]
by strayant | 2004-12-01 12:43 | くうねるあそぶ


<< 相変わらずの釣りな日々。 辛。 >>