クルミとレーズンのライ麦パン
ほぼ完全オリジナルレシピ。
過去に何度かつくったヨーグルトライブレッドレシピにサワー種を使うように改変を加えました。ライ麦率は約40%なのでふわっとした感じに仕上がります。クラストの薄めなので柔らかいできあがり。
ちなみに、ラム酒が入ると酵母たちに影響がでそうなのでラムレーズンは使いません。

b0003991_0332415.jpg<材料>
サワー種(約12時間発酵させて勢いをつけたモノ) 150g / ライ麦(中挽き) 80g / 水 80g / ヨーグルト 75g / 強力粉(ブルーメ) 220g / 塩 6g / 三温糖 6g / ドライイースト 3g / クルミ・レーズン 混ぜ込める量
<作り方>
1.サワー種を元気に育てておきます。(約12時間)
2.ライ麦は水と混ぜ合わせて柔らかくしておきます。(約12時間)

b0003991_03409.jpg3.クルミとレーズン以外をすべてボールにいれてよく捏ねます。
4.綺麗にまとまったら温かい場所で 60分 1次発酵。

b0003991_0343493.jpg5.クルミとレーズンを生地に混ぜ込み、5分割して丸めて成形。クープも入れます。
6.二次発酵 45分。

b0003991_0344925.jpg7.230度で 20分ほど焼いて完成。


- 改善ポイント -
・クルミとレーズンを上手く混ぜないとかなり偏りがでます。
・クープを入れる前に、表面にライ麦粉をふっておくとよかったかも。

- 感想 -
・適度に軽い酸味がありますが、一般的に受け入れられる程度と思われます。
・柔らかいパンなので、千切りやすいように成形しなくても問題なさそう。
・クルミとレーズンの分布域の偏りが激しすぎる。含有量によってパンの重さがものすごい変わります。
[PR]
by strayant | 2009-11-11 01:37 | 粉闘記


<< 肉:草=1:5 らんぱく(古)の終着点 >>