らんぱく(古)の終着点
らんぱくを焼き始めて十数分・・・。
なんか嗅いだことのある臭いが立ちこめてきました。
こーれーはー。すぐそばのスーパー「いなげや」のパン屋のニオイです。全く同じです。
そうか、あのパン屋は卵白スポンジを焼いているってことか・・・(まちがいなく絶対違います

まぁ、そんなわけで、焼けるまで40分、不安にかられてオロオロとオーブンの前を行ったり来たり、ちょっと覗いてみたり。
暇だし、焼く前の写真でも掲載しますか。
b0003991_0544496.jpg見た目が少し緑がかっているのは光の加減です。おぞましさを倍増させるためにやったわけじゃなく、偶然です。
ホントはちゃんと(?)白いです。

さて、焼くこと35分。竹串ターーーイム。
中までちゃんと焼けてるかチェックです。いくらコレがらんぱく(古)を主成分としていても、食べ物は食べ物。
そして、あわよくばテイスターの方に処分して食べていただこうと思っているわけですので、生焼けは絶対に避けねばいけません。
・・・ぷすっ・・・・。・・・表面結構固い?そして妙な弾力があるような。
とりあえず、中までしっかり焼けているようですので、残り 5分そのまま焼いて完成とできそうです。





できました。
大方の予想を裏切って、ヒジョーーーーに見た目はまともです。
なんだ、つまらない、という声が今にも聞こえてきそうです、はい。

b0003991_13407.jpgまぁ、新鮮な卵白を 6つ使って、18センチのケーキ型でメレンゲにしてから焼こうものなら、あふれて大惨事になっています。
さすがらんぱく(古)!綺麗に収まっています。(ほめる所じゃないデス)

b0003991_154853.jpg完全に型から取りだしたところ。
ちょっと15センチくらいの高さから落としてみました。
バウンドしました。
何このスポンジ。スポンジというかマットレスみたいな雰囲気です。


まぁ、いいや。切ってみます・・・・。固っ!堅っ?
パンとスポンジケーキの中間のような感じかなぁ。

さて、世の中には「生産物責任法」というモノがあって、作ったモノはまず第一に生産者が食べなくてはいけないという法律があります(ウソです)。
そんなわけで、自分で 1/8 カット食べます。
・・・。あれ?食える。
とりあえず、オーブンの温度をミスって焼いたスポンジより堅さや食感はマトモ。

ふふふふふ。テイスターにばらまき計画発動!
(コレを書いているときは、もうばらまき終わって酷評を頂いたあとなんですが)
無事全部もらっていただけました。

めでたしめでたし。
                                       ごめんなさい、もう二度とやりません。

テイスターの評価
・意外と食える。蒸してもおもしろそう。
・卵白のスポンジ(そのまんま)
・コクがない
・グランマニエが薬品臭くなってる
・美味しかった
・おなかにかなりたまる

1名の厳しい評価以外は思いのほか、好評な意見でした。
みんな優しいなぁ。
まちがいなく厳しい評価をした人が正しいとおもうんだけどな・・・。

とりあえず、お菓子づくりはノリでやってはいけないと、身をもって思い知りました。
食べてくれたテイスターさん達、ご協力ありがとうございました!
[PR]
by strayant | 2009-11-11 01:19 | 粉闘記


<< クルミとレーズンのライ麦パン 牛すじミートソースのスパゲティ >>