ライ麦パン試作品#2
これは、90%ライ麦を使ったタイプ。もの凄いライ麦ライ麦してます。
クセがつよいので、好き嫌いが真っ向から分かれますし、これだけ単体で食べるのには向かないかもしれません。
ということで、Zophのライ麦パンのオススメ通り、Fixing をいくつかつくっておきました。前述のセミドライトマトもその一つ。
b0003991_10503362.jpg材料にレストブロードを使うのも特徴の一つかもしれませんね。これは、パンの保湿性を高めるために生地にパン自体を混ぜ込むことのようです。
お店だと売れ残りのパンを使うみたいですが、そんなものはうちにはないので、向かいのスーパーのパンコーナーで焼きたての食パンを買ってきて使いました。

b0003991_10543296.jpgで、手にべとべとくっつきつつもよく捏ねてまとめたのがこんな感じ。

b0003991_10595643.jpgそして、レシピ通り45分焼く前に色が大変なことになりかけたのでオーブンから退場してもらったのがこれ。
表面に霧吹きを焼き始めといったん乾いたあとに再度かけてクラストをしっかり作りました。残念なのはひび割れが発生しなかったことですかね。焼成中のふくらみがすくなかったようです。菌の機嫌とりはなかなか難しいな。。

ただ、いまいちライ麦パンは売れ行きがよくなかったなぁ。ふわふわのパンじゃなく、目の詰まった重いパンだからやっぱり不人気なんだろうか。。ふーむ・・・、今後の来客時に作るかどうかは考え物ですねぇ。
[PR]
by strayant | 2009-11-01 11:03 | 粉闘記


<< スモークチキン ver.3 G65 >>