イモ餅 2種
好きで良く見ているWebページの「デイリーポータルZ」で紹介されていたイモ餅。
簡単で美味しいらしく、いろいろなイモで作ることができるというレポートがあったので早速実践してみました。
b0003991_0342241.jpg手始めは長イモから。一番お餅に近い食感になるとのこと。
作り方は基本的に、イモを茹でる、潰す、片栗粉を加えて捏ねる、ちぎる、丸める、焼く。なんて簡単。
だったはずなのですが・・・。長イモは片栗粉を大量に必要とするようで、いくらいれても生地のようにまとまらないので、適当なところで粉の投入をやめて、スプーンですくって焼いた結果、変な形になってしまいました。
ああ、そうそう、さすがに塩味もなにも無しは、とおもって塩を追加して捏ねています。
んで、柚子胡椒をつけて食べてみましたが、想像以上に美味しいです。ある程度モチモチ感を残しつつ、表面のサクサクした歯触りがいい!これは非常に良いつまみになりますねぇ。是非お試しください。

b0003991_0414340.jpg味をしめて、第2ラウンド突入。今度は本来の材料である、ジャガイモ。作り方は長イモと全くおなじ。ですが、片栗粉の量はだいぶ少な目でよさそう。生地も綺麗にまとまって、ちゃんとちぎって円盤状に丸めて焼けました。ちなみに、こっちは塩・胡椒を練り込んでいます。
ドライバジルを振りかけて、オリーブオイルを垂らして食べてみましたが、表面サクサク、中がもっちり。これは旨い。このつまみは酒がすすみます(違)。ひさびさに気に入った料理でした。

で、やっぱり作ったあとは、いろいろ考察。
長イモはポン酢をつけたりで和風路線が無難なところですが、ジャガイモバージョンは亜種の作成が容易にできそうです。今回はちょびっとイタリアンな感じで仕上げましたが、これ以外にもカレー用のスパイスを混ぜ合わせてインド風にとか、ニンニクも一緒に茹で、バジルと塩胡椒を混ぜ込んでトマトソースをかけてとか、応用がいろいろできそうな気がします。
[PR]
by strayant | 2009-10-14 00:51 | 日独伊三国料理


<< イモ餅 インドバージョン ピーカンナッツの全粒粉のスコーン >>