SUGMA 50mm F1.4 EX DG
ついに初のオートフォーカスのレンズを購入しました。
SIGMAのレンズは今までちょっと敬遠気味だったのですが、お店の人曰く、質は相当良いモノで、単焦点レンズではトップレベルとのことでした。
表記は 50mm ですが、フィルムカメラ換算すると約85mm相当で、人物、風景を撮るのに最適らしいです。
気になるお値段は、値引きをしてもらってフィルターと合わせて 57000円ほど。そこそこ高い買い物ですが、豚コマ冷凍2kg を買うかどうかよりも悩んだ時間は短いです。

帰宅して、何をするよりまず D200 に取り付けてみました。が、AFが機能しません。おかしーなーなんでだろうなぁ。。
と思いつつ説明書をみながらいろいろ設定をいじってましたが、改善せず。
レンズの取り付け方向ミスったかなぁ、とおもって一度はずしてつけなおしてみると、「カチッ」と先ほどは聞いてない音が。。
もしやこれは・・・、カメラのレンズの接続不備が原因だった模様。
そしてついに初のオートフォォォカス!!!!!
ピント合わせが一瞬!
しかも追尾機能まで!
何この神性能。
今までフルマニュアルで絞り、ISO感度、フラッシュをつける・つけない、バウンスをする・しない、など組み合わせまくって写真とっていたのは何だったんだ・・・、とおもうほど一発で綺麗な露出・ホワイトバランスで写真がとれます。
うーん、、でもコレが世の中では普通なんですよね。
技術の進歩って凄いわー。
(ついていってなかっただけですが)
[PR]
by strayant | 2009-09-30 22:04 | くうねるあそぶ


<< 粉モノ試作リスト アップルマフィン >>