アップルマフィン
リンゴの種類はサン津軽。1個50円だったのでつい3つ買ったのですが、食べる機会を失って放置されていたので、活用のために、アップルマフィンにしてあげました。
b0003991_0402059.jpg本来のレシピは生姜の絞り汁も混ぜるようですが、今回はカット。
で、リンゴを砂糖とレモンで加熱して生地とまぜるのですが、、、ここでまさかの初歩のミスをぉぉぉぉ!
急ぎすぎでリンゴの冷却が甘く、まぜたら生地のバターが溶けてしまいました。ほんとは、硬めの生地になるはずがぁ!
まぁ、やってしまったことはしょうがないので、そのまま突っ切るしかありません。
以前にフォンダンショコラを作ったあまりの紙のカップ型があったので利用させてもらいました。入りきらなかった分はパウンド型に流し込みっと。
できあがってみれば・・・普通にマフィンになったように見えます。よかったよかった。
さて、毎度ながらできたマフィンをどうしたものか・・・。
[PR]
by strayant | 2009-09-29 00:48 | 粉闘記


<< SUGMA 50mm F1.4... 一応存在するカクテル ~カンパ... >>