SUNAO な考察
さてさて、食べきれないくらい作ったのでいくらかばらまいて意見収集をしてみました。そこそこ評判はよいものの、なんとなーく改善点が見えてきたので改良型のレシピをメモっておきます。

[材料]
有塩バター+5gの塩だとちょっと塩気がつよかったかな。多少押さえ気味に。で、SUNAO には使われているマカダミアナッツオイル・・・を加えた方がより本物に近づきますが、さすがにこの入手は困難でしょう。そんなわけで、50g ほどマカダミアナッツを粉末にして加えます。これでだいぶ香りが変わるはず。材料に関してはこんな所。強いて言えば、糖分に何を使うかが要検討ですかね。多少黒っぽい色にするなら、黒砂糖を混ぜてみるのもアリかもしれません。

強力粉 100g / 薄力粉 180g / マカダミアナッツパウダー 50g / 有塩バター 150g / 三温糖 50g / きび砂糖 50g / 塩 3g

[手順]
手順もちょっと修正。ほぼ前日の手順で問題ないようですが、ショートブレッドの作り方のセオリーとちょっとずれてる点がありました。変更点は、粉と砂糖を加える順番が逆であること、冷蔵庫に置いておく時間を一晩に延長ってところかな。30分では生地がなじまず、ナイフで切るとボロボロ崩れる状態でした。

1.バターをスライスしてクリーム状になるまで練ります。
2.粉類を全てまとめて入れて、粉っぽさがなくなるまで切るように混ぜます。
3.粒状になったら、そこに混ぜ合わせた砂糖を 50g ずつ 2回に分けて加えて良く混ぜます。
4.ラップをひいたタッパに生地をいれ、ラップをかぶせて押し固めます。
5.冷蔵庫で 一晩冷やします。
6.直方体にきり、180度のオーブンで25分ほど色を見ながら焼き、オーブンからだして冷やして完成。
[PR]
by strayant | 2009-09-08 00:19 | 粉闘記


<< G53 SUNAO(素直)もどき >>