もみじ
といっても、紅葉する植物ではなく、鶏の足。1kg の在庫を消費してみました。まぁ、つくったのはちょっと前なんですけどね。
b0003991_04436100.jpgこれが解凍したもみじ。では、下処理のはじまりはじまりっと。
1.黄色い皮ははがします。爪をはさみで切り落とします。
2.よく洗います。
3.熱湯で15分~20分ゆでて皮が張ったかんじになったら下茹で完了。

b0003991_049760.jpgで、ここからは、調理。下処理の続きだとおもって、1kg すべて使い尽くしてしまったのは秘密です。
4.長葱1本、ショウガみじん切り(本当は薄切り)適量、焼酎(鏡月)400cc、唐辛子2本、五香粉(GABAN)適量、トリガラスープの素少々、水適量を火にかける。
5.洗ったもみじを入れて、沸騰したら弱火にしてクッキングペーパーで落し蓋をして90分程度煮込んで、やわらかくなったら完成。塩で多少味の調整をするといいですね。
ちなみに、コラーゲンの塊ですので、冷めると固めるテンプルのように完全に凝固します(笑
私は気に入ったので、そのうち在庫の補充の手配をしようかな。
[PR]
by strayant | 2008-12-18 00:59 | 日独伊三国料理


<< 砕けたケーキ 焼き豚?角煮? >>